忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525]  [524]  [523

blog604.JPG
最近「最高気温更新!」と言うあまり嬉しくない単語が飛び交っています。高知県では連日40度を超える異常な暑さだそうです。ちなみにこの最高気温とはどのようにデータを取っているかみなさんご存知でしょうか?気象庁の測定方法は電気式温度計を用いて観測するそうです。この電気式温度直射は直射日光に当たらないように通風筒と呼ばれる上部に電動ファンの装備されたでかい水筒のような筒の中に設置されています。しかも、この通風筒は芝生の上に設置されており、電気式温度計は芝生の上1.5mに設置され、常時電動ファンで中の空気の入替えがされていると言う恵まれた環境で測定しているのです。みなさんご存知の通り芝生の上とアスファルトの上とでは全然温度は違います。このような恵まれた環境ですら40度ですので、普通の車が走るようなアスファルトの上はどんな温度になっているのでしょうか?ちなみに上記写真は風通しの良い室内でエアコンを使わない状況で測定した数字です。この時点では32度を指しています。ちなみに測定日時は2013年8月14日、13時です。測定箇所は厚木某所、同日同時刻で気象庁の発表した厚木エリアの気温は34度でした。

blog605.JPG
こちらの写真が日当たりの良いアスファルトの上での測定結果です。もう温度計が完全にヤル気をなくしているのが解ります。レッドゾーンどころか完全に針を振り切り、湿度計の邪魔までしている有様です。どう軽く見積もっても70度は超えているのではないでしょうか?これが私達の愛車がさらされているリアルな温度です。もちろん地面に接しているワケではないのでこの温度が直接伝わるのはタイヤだけですが、これだけの温度の地面から数センチ上にエンジンがあるのです。走行していれば走行風によってそれなりにエンジンは冷えますが、渋滞なんて巻き込まれたらさらに過酷な状況に陥ります。渋滞に巻き込まれれば走行風はゼロ、その上車内を冷やすためにエアコン等でさらにエネルギーを使いながらもエンジンはアイドリング状態。ここまで来るともう冷却系はすべて全開です。ファンと言うファンは回りっぱなしで冷却水やオイルはエンジンを冷やすためにどんどんその能力を発揮し、劣化して行きます。このように考えるとどれだけ夏の前と後のメンテナンスが重要かご理解頂けると思います。

blog606.JPG
あまりの温度計の振り切りっぷりに「温度計が壊れているのではないか?」との疑惑が浮上したので試しに冷凍庫に放り込んでみたのが上記写真です。どうやら温度計はきちんと作動していたようです。暑いと人間も大変ですが、エアコン等で人間を快適な状況にしながら走行している車はもっと大変な状況で頑張っています。夏の前と後にはその頑張りに応えるべく、きちんとしたメンテナンスをして愛車を労わってあげましょう。それが車好きの愛車に対する愛情だと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 5 6 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]