忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


タイヤや点火系と同じく、若干軽く考えられがちな装備の1つにワイパーブレードがあります。ガラスの水滴を拭って視界を確保してくれる装備ですので、みなさんが思っているよりも重要な装備なのです。車検でもワイパーとウォッシャー液は検査項目に入っていますので、きちんと作動しないと車検にも合格出来ません。そんな重要装備なのに、なぜか軽く考えている方が多いのです。個人的な予想ですがワイパーは比較的簡単に交換が出来てしまうので軽く考えられがちな気がします。「数分で交換出来るから今度で良いや。」と言う、簡単に交換出来るがゆえに逆に後回しにされてしまう感じなのでしょうか?ちなみに上記画像は新品のブレード(上)と交換時期を無視してゴムが切れるまで使い続けたブレード(下)です。ご覧の通り下の使い続けたブレードは、ガラスに接する部分のブレード自体が無くなっています。これではきちんと水を拭くことなんて出来るワケがありませんし、この状態で使い続けるととんでもない弊害が待っているのです。


こちらは使い続けたブレードの先端を拡大した画像です。ご覧のようにシルバーの金属製のパーツが飛び出しています。本来ならこの下にブレードがあるのでこの金属がガラスに接するような事はありませんが、ブレードが古くなって切れてしまったためにこの金属がガラスに当ってキズを付けてしまうのです。ご存知のようにフロントウインドウのキズは、大きさや場所によっては車検に合格出来ません。コンパウンド等で消えるレベルのキズなら良いのですが、深くなってしまっていると窓ガラスの交換になります。面倒臭がらずに、早めにワイパーブレードを交換していれば2000円前後の出費だけで済んだのに、面倒臭がったせいで10万円以上(車によってはフロントウインドウのパーツ代だけで数十万円。)の修理代を払う事になるのです。ワイパーは地味に見えてかなり重要な役割のパーツですので、きちんと定期的に交換する事をオススメします。

PR


たまに「この値段だったら、もっと程度の良い同型車が買えるんだからもっと安くして下さい。」と言って来る方がいます。ちょっと考えればすぐに解る事だと思いますが、中古車は1台1台コンディションが違います。同じモノが2台と無いのに、何で「同じ価格でもっと程度の良い車が買える。」と言っているのかが非常に謎です。「自分は車に詳しい。」と言う方に限ってハマる傾向がありますが、年式や走行距離、グレードや価格だけで比較し、「こっちの方が走行距離も短くて値段も安いから良い!」と言う極めて単純な考えだけで判断した結果、最悪な固体を掴まされるケースがあります。以前もありましたが、「中古車サイトで見たAと言うお店の方が走行距離も少なくて程度も良いのに、何でこのお店(当店の事です。)の車の方が高いんですか?」と言って来られた方がいました。昔よりは減りましたが、現在でもサビや腐食でグズグズになってしまって室内のフロアから地面が見えるようなレベルの粗悪車を、「多少サビはありますけど、まだまだ走れますよ!」と言って売ってしまう業者(上記のA店がどうだったのかは不明です。)もいるのです。非常に残念ですが中古車業者はすべてと言うすべてをお客様に告知する義務はありませんし、過去のすべての情報は解りません。当店は車の状況だけでなく、「中古車の評価点や修復歴がどのようにして採点されており、どれだけの意味があるのか?」と言う、ある意味業界の裏側に関するようなレベルまでご説明しておりますが、こんな購買意欲を削ぐような事は普通の車屋さんでは絶対に教えてくれません。基本的に中古車屋が絶対に告知しなければいけないのは、走行距離に不正が無いかと修復歴の有無程度です。「程度が悪くても、安ければかまわない。」と言うお客様もいらっしゃるので、ボディが腐っていてエンジンが死にかけている車でもお客様が「この状態でもこの値段なら安い!」と感じたなら、その車はお客様にとっては最高の車なのだと思います。しかし、程度を重視するのであれば、もっと予算を上げてきちんとした車を買った方が後悔の無い買い物が出来ます。ネット等の得体の知れない情報を真実だと思い込んでワケの解らない理由で車を判断するより、きちんと信頼関係を築けるお店を探してきちんとしたモノをそれなりの値段で買うのが最終的には良い買い物になるケースが多いと思います。



今年は例年よりも異常気象なのか、ぴんぽるを保管しているガレージ周辺が凍結している時期が長い気がします。先月の22日の大雪がほとんど残っている状態だったのですが、やっと今日の昼間に地面が見えたのでほぼ1ヶ月ぶりに走って来ました。もっと長時間乗っていたかったのですが、夕方にはまた凍結が始まるので2時間くらいしか楽しめず、軽くストレスになりました・・・先日エンジンをかけた時はかなり機嫌が悪そうでしたが、マメにエンジンをかけてアイドリングしたり出来る限り前後に動かしたりフルブレーキさせたりしていたおかげですべてにおいて絶好調でした。以前から言っていますが、特に輸入車や旧車はきちんとマメに乗ってあげる事が最大の機関維持です。私は新旧関係無く、在庫車だろうと何だろうと私の手元にある車にはすべて同じように対応しているので、すべての車が絶好調な状態を保っています。たまに「愛車の走行距離が増えるのがイヤだ!」と言う理由で、なるべく愛車に乗らないようにしている方がいますがこれは機関的には最悪です。各部の固着やトラブルを自ら引き起こしているようなモノなので、本気で愛車を良い状態で保ちたいのであればきちんと乗る事をオススメします。何やら今日から明日にかけても、また雪の予報になっていますし本当に日本はどうなってしまっているのでしょうか?気のせいか年々冬の雪害がヒドくなっている気がしますので、来年からは冬にぴんぽる等を保管するガレージの場所を新設しようか悩みます・・・



突然ですが仕事の関係で、マツダ・ボンゴ・ブローニイバンをバイク用に使う事になりました。今までも色々なシーンでバンが必要になったので、何となく「機会があったらバンが1台欲しいな・・・」等と思っており、チャンスがあれば購入しようと思っていたのですがチャンスは突然やって来ました。考えてみたら、数年前にも同じような状態になってバンを探していたのですが、その時も結局買ったのはマツダ・ボンゴでした。私だけではありませんが、「特に拘っているワケでもないのに、なぜかセカンドカーは日産。」や「仕事だから何でも良いんだけど、なぜか軽のワンボックス買う時はホンダ。」等、「気が付いたら○○する車は○○社製。」と言う事がある方は結構います。今回も別に予算的にはトヨタ・ハイエースや日産・キャラバン等も充分狙える金額を組んでいたのですが、なぜかまたボンゴでした。もちろん仕事用とは言え自分でお金を出して買って自分で使うのですから、見た目や装備、デザインは拘りました。色々調べて候補に挙がっていたのは、ハイエースやキャラバン、そしてボンゴだったのですがこの3台の相場はかなり似たようなモノでした。「敢えて言うならハイエースがちょっと高めかな?」と言う程度しか差は無いのに、タイミング良く「この値段で良いの?ラッキー!」と言う感じのボンゴが来たのです。せっかく何かの縁があって私の元に来るのですから、到着次第私の好みの仕様に造って行こうと思います。最近は「ちょっとキャンピングカー的な車も楽しそうだな・・・」等と思っていたので、状況によってはバン用のベッド等も導入してみますかね?



ポルシェ社のクラシックモデル専門部門であるポルシェクラシックが、古いモデルのパーツを3Dプリンターを使って製造する方法を発表したそうです。古いモデルのパーツは製法が特殊だったり専用ツールが必要だったりするそうですが、3Dプリンターを使えばプリンター1台で色々なパーツが作れるのでメリットが大きいそうです。3Dプリンターによって作られたパーツで、ポルシェ規定の圧力試験や内部欠陥を調べる断層撮影法による検査などをクリア出来るのはまだ数種類との事ですが、今後はもっと増えて行くと思います。このニュースは旧型を愛するポルシェファンにはとても嬉しいモノですが、個人的には製造よりも販売方法の変更をお願いしたいです。例えば上記画像は964のヘッドライトの裏側なのですが、青い丸で囲まれた樹脂製のステーが必要な場合、新品を手に入れるとしたらヘッドライトユニットを丸ごと買わないといけないのです。964クラスになると経年劣化によってこのパーツがダメになっている事が多いのですが、このパーツが壊れているとヘッドライトの光軸が出せないので、基本的には車検に合格しません。もちろん色々とやり方はあるのですが、ここの部分だけ新品で取り寄せが出来たらとても楽ですし、何よりも気持ちが良いです。資金に限度が無ければポルシェクラシックに愛車を送り、すべてのパーツを取り外したボディを陰極浸漬槽に浸して新車以上の防食性を手に入れる事すら可能です。しかし私のように限られた資金の中で、古いポルシェを愛するオーナーさんの方が絶対的に数は多いと思います。古いモデルを愛する事に賛同してくれるのであれば、もう少しパーツの販売方法等も見直してもらえたら嬉しいです。

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2
5 6 9
11 13 16 17
20 23
25 26 27 28
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]