忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11


「軽量化に勝るチューニングは無い!」と言われるように、車の軽さは最強クラスの武器になります。私も軽い車は大好きなので、ぴんぽるを軽くする計画も考えているのですがこれがなかなか難しいのです。まず、私の場合は「手段を問わず軽くする。」と言う考えはありません。完全なレースカーなら話は別ですが、ぴんぽるを軽量化するならエアコンやオーディオは装備している状態で、内装もそれなりに高級感と雰囲気を保った状態でないと意味がありません。この条件を満たすとなると、まずターゲットとなるのはシートです。純正シートをレカロのフルバケットシートにするだけで、運転席と助手席の合計で20kg程度の軽量化が望めます。ただし20kgの軽量化をするならカーボン製で重量4kg、片側約50万円のレカロ・プロレーサーSP-Aクラスのシートが必要となります。これをレカロ・プロレーサーSP-Gと言うグラスファイバーのモデルにすると、重量は6.5kgになりますが片側約25万円と半額近くになります。2.5kgの差に25万円を使うと考えるととんでもない贅沢に思えますが、一生使うモノですので後悔の無いモデルを選びたい気持ちもあるのです・・・次に気軽に出来る軽量化と言ったらリアシートでしょうか?ぴんぽるは左右の背もたれを外してあるので、これだけで10kg程度は軽くなっておりシート本体を外すとまた10kg程度は軽くなりそうな感じです。個人的には1200kg台を狙いたいのですが、純正の1450kgから250kgの軽量化となると結構大変そうですので、まずは100kgの軽量化から目指してみます。その前にぴんぽるの現在の車重を知る必要があるので、とりあえず現状の車重をどこかで計測して来ようと思います。

PR


本日は車友達が遊びに来てくたので、一緒になってワインディングで楽しい時間を過ごして来ました。この友達の愛車は13年前のスポーティセダンなのですが、走行性能の話になると「本当に良く曲がるし安定している。車重が1700kgもあるとは思えないくらいに軽快です!」と言っていたので、試しに隣に乗せてもらいました。結構なハイペースでワインディングを走ってもらったのですが、気持ち悪いくらいに安定していて速かったです。私の中では2004年式なんて言ったら「超最新車じゃん!」と言う感覚ですが、一般的な方から見たら「10年以上昔の車。」となるワケです。現在の車はさらに13年分進化しているのでしょうが、個人的には13年前のモデルで充分過ぎるくらいでした。当然ですが13年前のスポーティセダンなら、誰でも速く走らせられると言うワケではありませんのでご注意下さい。今回の友達は昔から走る事が大好きで、かなりイジったカスタム車に乗り続けていたと言う経緯もあるので、ドライビングテクニック自体も相当な方です。テクニックのある方が最新装備の車に乗った時の性能は凄まじいモノでした。しかし助手席とは言え、あのほとんどロールしないのにかなりの速度でコーナーを抜けて行く感覚はちょっと病みつきになりそうでした。ぴんぽるのコーナー出口での手に汗握るアクセルワークも魅力ではありますが、新しい車の恐怖を感じないハイスピードコーナリングは純粋に楽しさだけが感じられました。最新のスポーティセダンで思い切り走る機会と言うのは私はほとんど無いと思いますが、また13年後くらいに今の車を乗ったら新しい魅力を感じるかもしれませんね?



お客さんや車友達の買い替えや増車の情報を聞く度に自分も新しい愛車が欲しくなってしまって、「次の増車はランボルギーニ・ディアブロだな!」と必死で自分に言い聞かせて我慢している私にまたまた悪魔のお誘いが・・・本日の朝に仲の良い業者さんから「ポルシェ・911カレラ(930)の程度良いヤツ回せるけどいる?」との電話がありました。内容を聞くと「んなモン売り物じゃなくて自分で乗りたいわ!」と言いたくなるような良質な程度で、金額も何とかなっちゃいそうな絶妙な金額でした。ただですら最近「930ベースでナロールックを1台造りたいな・・・ナロールックも良いけどRUF仕様もカッコイイか!?」なんて思っていたので、思わず「買う!」と即答するとこでした。「あんた、いつも『希少車は良い個体が出た時に、すぐ動けるかどうかが勝負!』とか言ってんのに、自分の時は動かないのか?」と思う方もいるかもしれませんが、私の場合は仕事が絡むのでそこまで単純には行きません。仕事用の在庫車へのスタンスが「最悪売れなかったら自分で乗りたいかどうか?」と言う判断材料が絡むので、自分が「欲しい!」と思えるかどうかも重要なのです。また、仕事用となれば購入資金の出所も変わって来ますし将来的にどのタイミングで自身で買い取るか等、色々と複雑なのです。今回は「もし私がぴんぽるを所有していなくて、930を探しているならその場で買う。」と言うレベルです。ぴんぽるを持っていて、「ディアブロまでは増車しない!」と鉄(豆腐?)の精神を持つ私ですら悩むレベルですので、かなり複雑です。「車は買うまで悩んでいる時間も楽しいですよ。」とみなさんにアドバイスしているので、私も死ぬ程悩んでこの時間を楽しみたいと思います!



本日はぴんぽる可動日だったので、いつもよりちょっと早めに起きてワインディングを楽しんで来ました。ちょっと早めと言っても9時ちょっと過ぎくらいだったのですが、いつも通り気持ち良く走れて大満足でした。今まであまり早い時間に自宅周辺を走った事が無かったので気が付かなかったのですが、いつもの駐車場はこの時間帯だと上記画像のようにかなり空いていました!1番奥のエリアなんて私以外は誰もいなくて、入口に近い手前側も結構駐車スペースに空きがあるくらいでした。これが昼前とかになると満車になってしまって通路スペースにまで車が溢れるので、早い時間はここまで閑散としているのが意外でした。「ミーティングとかをやりたいんだけど、いつも混んでいるから全然集まれない・・・」とお悩みの方は、ちょっと開催時間を早くすると快適に集まれると思いますのでオススメです。ちなみに私の車友達は夜中だろうと明方だろうととりあえずこのエリアに走りに来たら私に連絡をくれて、私もその誘いに乗って出て行ってしまうので24時間ミーティングのような状態になっています。「ミーティング」と聞くと「広い場所で大勢で集まらないといけない。」と言うイメージをお持ちの方が多いと思いますが、別にミーティングにルールなんてありませんので「時間のある車友達と気軽に会う。」と言う軽いノリで集まってみても楽しいと思います。最近はあまり開催していませんが、私が主催するミーティングなんて何のルールもありません。いつ来てもいつ帰っても良いですし、その前に参加の出欠すら取りません。ブログで告知した約束の時間帯だけ私が現地におり、お越し頂いた車友達と雑談して帰るだけです。このような自由度の高いミーティングだと短時間しか滞在出来ない方や、当日にならないと行けるか解らない方等も気軽に参加出来るのです。私は「なるべくたくさんの車好きとお会いしたい。」と言うコンセプトでミーティングをやっておりますので、「誰でも気軽に参加出来るミーティング。」を最重視しているのです。考えてみたら、前回開催からかなり経ちますしそろそろ久しぶりにやりますか・・・



先日、22歳の友達が「就職したんで車欲しいんですけど、維持費ってやっぱり高いんですかね?」と聞いて来ました。「車種にもよるけど、普通に就職してムダ遣いしなければ余裕だと思うけど?」と言うと、「そうなんですか?でもネットとかで見ると『車は一生で4000万円かかる!』とかって書いてあったんでちょっと抵抗あるんですよね・・・」と、とんでもない事を言っていたので調べてみました。「車 4000万円」と検索すると速攻で出て来ましたが、内容を読んでみると「相変わらずネットはメチャクチャな情報流すな・・・レンタカー業界からの依頼か?」と思いたくなるような記事でした。まず、この4000万円のうち1500万円は「7年に1回新車に乗り換えた時用の費用。」と言う意味不明な費用です。「250万円の車を買って、下取りに出した車が40万円で引き取られると試算。」とありますが、最初のガソリン代や整備費用等を想定しているページに「車 日産・キューブ」と車種が明記されています。キューブは最上級グレードであるキューブライダー・パフォーマンススペックでも213万8400円です。この「250万円の新車」とはどのキューブなのでしょうか?ちなみにここまで維持費を気にされる方だったら1番安い162万円のキューブ15Xを買うと思うので、この時点でかなりの差が出ます。次に「車を持たずに公共機関とレンタカーで過ごした場合。」と言うシュミレーションのページにあるタクシー代はなぜか月1万円と固定されており、レンタカー代も毎月2万円で固定されています。月1万円のタクシー代と言う事は、神奈川県のタクシー初乗り運賃である730円で割ると13回しか乗れないと言う事になります。初乗りは大体2km程度なので「1ヶ月に2kmの距離を13回タクシーに乗れる。」と言う計算になりまので、タクシーはほとんど使用出来ないと同じようなモノです。こんなメチャクチャな設定で「20~70歳までの50年間車を所有すると4000万円かかります!公共機関とレンタカーだったら50年間で1800万円なのでお得です!」と言ってのけるのです。当然友達には「ネットに書いてある事をそのまま信じるな?」と言ってそこまでお金がかからない事を説明しましたが、今のネット世代の若い方は結構この類の記事を信じてしまうんでしょうね?この記事もそこそこ名の通ったサイトに掲載されていましたし、それなりに車に興味が無いと解らない設定になっていました。こう言うあからさまに読んだ方を誤解させるようなサイトも、若者の車離れの原因の1つなんでしょうね・・・

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 9 10
11 12 14 15 17
18 20 21 22 24
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]