忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11


私はほぼ味わった事がありませんが、新車を購入する時はグレードやオプションでみなさん悩むそうです。ホイールやエアロだけでなく内装も今は色々と選べるので、買う側は嬉しい悩みとなりそうです。しかし、ここで気を付けなければいけないのは、「最終的な金額で何が買えるか?」です。先日ある車友達がマツダ・ロードスター(ND5)を検討するためにディーラーに行ったそうですが、いつの間にか最終金額がとんでもない事になって驚いたそうです。最初はベースグレードで考えていたそうなのですが、説明を受けている最中にオプションも欲しくなり、最終的にはロードスターRFと言うハードトップを装備したトップグレードのフルオプションと言う状態になってしまったそうです。ちなみにロードスターRFのフルオプションだと、車両代金だけで420万円を超えたそうです。最初はベースグレードのロードスター1.5Sの249万円だったのに、相談を受けているだけで171万円も高い車を欲しくなるのですから恐ろしいです・・・ちなみにこの方は「正直、その場で契約しそうで危なかったけど『とりあえず色々な人の意見を聞きたいな・・・』と言う想いが残ったので踏み止まれた。」と言っていました。今回の友達の「保証付きの車で、走りの楽しいオープンカー。」と言う条件で選ぶなら、私はポルシェ・ボクスターの認定中古車を選びますかね?別にポルシェである必要もないのですが、保証が付いていて楽しい車と言うと選択肢がほとんど無いのです。メルセデスベンツ・SLKでも良いのですが、車重が軽いボクスターの方が好みだったりします。ディーラーで目当ての車を見ているとテンションが上がるのは当然だと思いますが、最終的な金額でどのような他の選択肢があるのかをきちんと考える事も大切だと思います。

PR


結構多いのですが、「古い自賠責保険の証書は捨てる。」と言う方がいます。もちろん期限が切れてしまえばただの紙と言っても過言ではないので、捨てても全然かまわないのですが継続車検の時にはちょっと注意が必要です。継続車検(現在も車検が残っていて、続けて車検を取る事。)は、車検が切れる日の1ヶ月前から受けられます。例えば6月30日に車検が切れる車があるとしたら、5月30日から車検が受けられるのです。その際に必ず新しい自賠責保険に加入する必要があるのですが、新しい方の期限は古い自賠責保険が切れる日(自賠責保険の期間は基本的には車検満了日から1ヶ月後までなので、上記の場合は自賠責保険は7月30日までとなります。)がスタートになります。つまり5月30日に車検を受けると、7月30日が満了日のモノと7月30日からスタートの2枚の自賠責保険の証書が手元に来る事になります。ここで「新しい保険入ったから、古い方は捨てちゃえ。」等と思って、古い自賠責保険の証書を捨ててしまうと結構面倒な事になる可能性があります。理由は簡単で新しい保険の証書が効果を発揮するのは7月30日からであって、古い方を捨ててしまうと車検を受けた日から7月30日までの最長2ヶ月間は自賠責保険の証書が無い事になってしまうのです。もちろん証書の再発行は出来ますし保険に入っている事には変わらないので問題は無いのですが、自賠責保険を入った会社を忘れてしまっていたりすると証書を再発行するのはかなり面倒ですので、新しい自賠責保険が開始されるまでは古い証書も捨てないように気を付けて下さい。



先日まで完全に忘れていましたが、今年はぴんぽるが車検でしたので車検を通して来ました。古い輸入車やスポーツモデルの車検はアレがアレなので、大体アレにアレするのですがぴんぽるは今回も何もやる事がありませんでした。古い車にありがちなドライブシャフトブーツの切れや、先日から始まったABSやエアバッグの警告灯等もすべて問題無し。もちろん車検用だけではなく、「そろそろやっておいた方が良いかな?」レベルの点検もしましたがまったく何もありませんでした。ついでに色々なプロの方と話をしたのですが、全員口を揃えて「ここまで程度の良い個体は見た事が無い。」と唸るレベルです。プロ中のプロと呼ばれる方々にこのような評価をされると、自分のやって来た維持の方法が間違っていなかった事が証明されたようで非常に嬉しいです。まぁ考えてみれば自身の生活環境を完全に無視した、常に渋滞の無い車に最高な場所で維持してどんな状況だろうと車のための走行スケジュールやメンテナンススケジュールを守り続けて来たので当たり前と言えば当たり前かもしれません。これからも出来る限り良い状態を保てるように頑張ろうと思います!そう言えばやっとボディメンテナンスが出来るスケジュールとなって来たので、近日中にいくつか実行しようと思います。まずは全ウインドウのウェザーストリップ交換からやりますかね?せっかく預けるんですからキャリパー塗装とか、シフトノブの交換もやりますかね?こんな事ばっかりやっているから当初の予定よりも総額が上がるんですよね・・・



今回の車は「マジ!?」って思うよりも、「やっぱりいたか!」と言う感じでした。その車の名はルノー・アヴァンタイム。ミニバンのような造りをしているのにクーペでありつつ、カブリオレでもあると言うメチャクチャな車です。しかも2002年の新車時に掲示された車両本体価格は500万円!当時、日本車の最高級車クラスだったトヨタ・セルシオの540万円に近い価格です。サイズも独特でセルシオよりも全長は短いのに、車幅はセルシオよりも5mm広い1835mmとスーパーカー並みの車幅なのです。当然この狭い日本でこんな高額で幅広の、クーペだかミニバンだかも解らないような車が売れるワケもなく、現在中古車市場では全国で9台しか販売車両が無いと言うレアさになっています。しかしどのジャンルにも私のようにMT車好きがいるモノで、1台だけMTのアヴァンタイムがあるのです!当時ディーラーではMTの設定は無かったので、並行輸入で持って来たみたいです。きっとこの固体を輸入した方は本当にアヴァンタイムが好きで、「どうしてもMTで乗りたい!」と思ったのでしょうね・・・こんなマニアックな車のMT車をわざわざ輸入するところに拘りとマニアっぷりを感じます。まぁ実を言うと、私も結構な勢いで購入を検討してしまいました。たぶんこの固体を逃したら、次はいつ出会えるか解らないレベルですので結構真剣に悩んだのですが、「1人で乗車する事がほとんどの私にこのサイズの車は必要無い。」と言う超基本的な理由で止めました。やはり拘った車には拘ったオーナーさんが乗るんですね・・・



この前の機関維持走行の時に、いつも仕事関係の車で走るコースをぴんぽるで久しぶりに走ってみました。低中速コーナーの続くワインディングコースなのですが、ぴんぽるだとやはりパワーがあり過ぎて楽しさよりも恐怖が勝ってしまいます。最近乗っていた仕事関係の車は2000ccクラスのNAエンジンモデルや、2000ccターボでも4WDモデルだったので安定感と安心感が全然違います。仕事関係の車だと楽しい汗をかけるのですが、ぴんぽるだと冷たい汗がかけるのです。狭いワインディングのコーナー出口でちょっと強めにアクセルを踏むと、すぐにリアがブレイクしそうになるのでかなり恐怖を感じるのです。こうして乗ってみると、ポルシェでドリフト状態を維持出来る方は本当にスゴいと思います。私も何回も経験がありますが、雨の日等にフルブーストをかけると直線でもリアが暴れ出すので、一瞬カウンターを当てたりしてコントロールしなければいけません。私の場合は一瞬ですが、これを何秒もアクセルコントロールで維持すると言うのはかなり難しい気がします。ちなみにスペック的に見れば、仕事関係で乗ったスポーツモデルはほとんどのモデルが車重はぴんぽると同じくらいなのに、パワー的には100馬力以上低い数値です。100馬力以上パワーの低い車の方が、圧倒的に楽しいと言う事実を考えると「やっぱり車はパワーじゃないんだなぁ・・・」と改めて思い知らされます。ちなみに現在ある仕事関係の車の中で、1番楽しいと思われるのは限定NAモデルのスズキ・アルトワークスiです。この車はパワー的には60馬力も無いのですが、車友達もお客さんも全員が口を揃えて「自分の車より楽しいかも!欲しい!」と言うくらいの人気ですので、やはり「楽しさ=パワー」にはならないのでしょうね?「楽しい車が欲しい!」と考える方は、ぜひスペック等に惑わされずに車の本質で考えると良い愛車に巡り合えると思います。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]