忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


先日、珍しくセカンドカーのポルシェ・カイエンGTSで高速道路に乗りました。昼間だったのですが珍しい事にかなり道が空いており、かなり高回転まで回して走りを楽しんでいたのですが、ぴんぽると同じ感覚で楽しんでいたらスゴい早さでガソリンのエンプティランプが点灯しました!「高速乗った時点で半分以上ガソリン入ってたのにもうエンプティ!?ガソリンの残量センサーでも壊れたか?」と一瞬思ったのですが、高速道路でガス欠になるリスクを考え近くの出口で降りてガソリンスタンドへ。「とりあえず満タン入れてみて、どのくらい入るか確認しよう。センサー故障だったら面倒だなぁ・・・」等と思って給油したのですが、きっちりとんでもない量のガソリンが入りました。まぁ考えてみたら車両重量2300kgの巨体を、405馬力の4800ccの大排気量エンジンでブン回せばこうなりますよね・・・今までに色々な車に乗りましたが、過去最高レベルのガソリンの減りっぷりでした!しかしMTでNAエンジンのカイエンGTSですらこんな燃費なので、最近のターボエンジンの大馬力SUV勢の燃費はどれくらい恐ろしい事になっているんでしょうか?スーパーカークラスの性能になっているSUVは、やはり燃費もスーパーカークラスと言う事なんでしょうね。

PR


今年は記録的な暖冬だそうで、この時期は雪に悩まされる私としては非常に嬉しい状態となっています。毎年この時期は雪が溶けずにぴんぽるでの走行自体が不可能だったり、融雪剤の量によっては雪が無くても走る事が出来なかったりと色々と大変なのです。しかし今年は雪に悩まされるどころか融雪剤自体もほぼ使用されないので、気温が低くて最高の時期を思う存分楽しめています。個人的にはぜひ今年はこのまま暖かくなってもらえればと思うのですが、何となくこのまま雪が降らずに終わるとは思えないんですよね・・・もしもの事を考え、今のうちに思い切り楽しんでおこうと思います!



ドイツのオペルが2021年から日本市場に復活するそうです。個人的にはオペル・スピードスターやオペル・カリブラ等が好きでしたが、一般的な日本人からはブランド力の弱さや信頼性の低さが欠点に映ったようで、2006年に日本でのオペルの販売は修了しています。このような過去があるにもかかわらず、15年ぶりに日本市場に参入すると言う事はよっぽど強力な車種を用意しているのでしょうか?現在の日本はオペルのブランド力どころか、名前を知っている人もほとんどいないような状況で、中古車市場にもオペルの全車種を含めても16台くらいしかない状況です。個人的な感覚ですがアメリカのフォードですら撤退した日本市場に、ドイツ車四天王(メルセデスベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、アウディの4社。)以外のドイツメーカーが参入したとろこで、生き残るのはかなり厳しいと思われます。オペルももちろん日本市場はリサーチしているでしょうし、その上で参入すると言う事は、よっぽどインパクトのある車種を用意しているとしか思えませんので、ぜひ来年を楽しみに待ちたいと思います。



「そろそろSUVブームも終わりが近付いている。」等と言う記事を最近まで結構見かけました。私自身も「そろそろ下火になっても良い頃では?」と思っていましたが、各メーカーの動きを見るとまだまだ全然終わらなさそうな感じです。昨年の販売台数等を見ると、メーカーによっては「完全にSUV頼み。」と言えるレベルでSUVしか売れていない状態のようです。個人的なイメージですが、初代トヨタ・ハリアーがSUVブームの火付け役だったと思いますので、1997年くらいからSUVブームが始ったと思っております。現在が2020年ですので、もう23年もSUVブームが続いている事になります。ここまで長くブームが続いたジャンルはかなり珍しいと思いますし、まだまだ続きそうな勢いですので何年続くかはまったく予想も付きませんね・・・もしSUVが終わったとしたら、そろそろスポーツカーかセダンタイプの復活を希望したいです。



個人的に1番気になっていたトヨタ・ヤリス・GR-4の詳細が、東京オートサロン2020で発表されました。車両重量1280kgに272馬力の1600ccターボエンジンと、期待を裏切らない素晴らしいスペックでした!グレードはRZ・ファーストエディションが396万円で、ハイグレードのRZ・ハイパフォーマンスファーストエディションが456万円と「内容考えたら激安では?」と言える価格になっています。ちなみに安いRZ・ファーストエディションの方でもカーボンルーフを使用していたり、前後トルク配分切替えスイッチが装備されていたりと、全盛期のスバルや三菱を彷彿とさせる内容となっています!ちなみにこのスペックは、初代スバル・インプレッサ・WRXの車両重量1200kg、最大馬力240psにかなり近いです。最新のボディやサスペンションで武装されたヤリスは、さらに速くて刺激的な走りを楽しませてくれると思いますので、「刺激的な車が欲しい。」とお考えの方にオススメです。

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]