忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7


ワインディング専用機として活躍中のスバル・ヴィヴィオ・RX-Rですが、前オーナーさんが後付けされたと思われるドリンクホルダーがかなり使えるのでしみじみと嬉しさを感じます。ご存知の方も多いかもしれませんが、ヴィヴィオが発売された時はダッシュボード上に設置するドリンクホルダーくらいしか設定がありませんでした。現在と違って昔は500mlのペットボトルよりも、350mlくらいの缶の飲み物の方が主流だったせいか、500mlのペットボトルはフロントウインドウに当たってしまって入りません。当時は自動販売機等も缶の飲み物ばかりだったので良かったのですが、今の時代になるとペットボトルばかりなのでちょっと使い勝手の悪さを感じます。私のヴィヴィオの前のオーナーさんもそう感じたのか、後付けで装備されているドリンクホルダーは、ペットボトルや缶、コンビニのコーヒー用の紙コップにまで対応しているサイズになっています。今の時代みたいに、飲み物用の容器が色々あるとドリンクホルダー選びも大変なので、ぜひどれかのサイズに統合して欲しいですね・・・

PR


自宅が山の中にあり湖等も近くにある環境で生活していながら、なぜかたまに違う湖やワインディングに行きたくなる事があります。自宅周辺は慣れてしまっているだけなのか、同じような景色でも他所だとなぜか嬉しく思えるので不思議です。ちなみに先日河口湖周辺を通った時に休憩中に見た湖になぜか感動し、別荘用地販売所みたいな施設で資料までもらってしまいました。まぁ良く考えると河口湖の環境と、現在の自宅の環境はほとんど似たようなモノなので、別荘を買う意味はまったく無いのですが、それでも一瞬住みたくなる衝動に駆られたのです。「不景気なんて言われているけど、場所やグレードによっては売れまくっている別荘地もある。」と言われている理由がちょっと解った気がした1日でした。



私の自宅はかなり山の中にあるのですが、年に数回だけ「ここに住んでいるから出来るルート。」と言うドライブに遭遇します。今回発見したのはある県外へのルートなのですが、高速道路を使うのとほぼ同じ時間で、走る場所はワインディングのみと言う素晴らしいルートでした。大体片道80kmで2時間くらいと、休日のドライブに丁度良いプランなので今後は使う回数が増える事が予想されます。自宅がワインディングのど真ん中にある私としては、毎日の運転がワインディングのドライブみたいなモノですが、やはり知っている道ばかりですと飽きも来ますので今後は機関維持ドライブのローテーションにも加えてみようと思います。しかし久しぶりに高速道路以外を2時間走りましたが、80kmものワインディングをノンストップで走るとかなりの運動量になります。もちろん昼間なので他の車も走っていましたし、それなりにゆっくりなペースで走っていたのですが、ほぼ常にステアリング操作をしているせいか腕や腰に結構な疲労を感じました。私もぴんぽるに乗ってからそれなりの年月が経過しているせいか、「これくらいの距離だったら大丈夫でしょ。」と思っているドライブでも、帰って来たら「腰痛い!」や「足痛い!」と思う事があるようになって来ました。ぴんぽるで走り出した当時は、一晩中首都高速を走り回っていても全然大丈夫だったのですが、やはり年齢による体力の低下は防げません。今後もどんどん体力は落ちて行くと思いますが、愛車を長く楽しむために自身のトレーニングも疎かにしないようにしようと思います。



ここ数週間で車友達からスズキ・ジムニーの購入についての相談がかなり増えました。増車や乗り換えの理由は様々ですが、全員が口を揃えて「汚れやキズが魅力になる車なので、本当に気軽に道具として使えるから欲しい。」とおっしゃっていました。もちろんキレイに乗られている方もいらっしゃいますが、ジムニーはキズや汚れをそのままにして乗る事を好まれる方も多いです。特にJA11になると「キズやヘコみはジムニー乗りの勲章。」と言うような考えをする方が多いので、販売の際にヘコみ等を鈑金してキレイにしてしまうと、「何でヘコみをそのままにしてくれないんですか!」等と言う、逆のクレームが来たりします。私も一時期JA11とJB23の2台を同時に持っていた事がありますが、やはりJA11の方が洗車の度合いやキズに対する意識が低かった気がします。個人所有していた時はそれなりにキレイな固体だったので、そこまで手荒く扱った事はありませんが、お客さんからの依頼で雑に安く仕上げた事は多々あります。「ボンネットの色剥げを何とかしたいんだけど、とりあえず目立たなくなるレベルで良いので、安く何とかなりませんか?」等と相談を受け、「本当に目立たないレベルで良いならブラックの缶スプレーとかで塗っちゃったらどうでしょう?」と提案し、お客さんと一緒になって缶スプレーで塗装した事もあります。「バンパーヘコんじゃったんですけど、もうちょっとマシな感じに出来ませんかね?」と言われ、バンパーを外してお客さんと一緒になってハンマーで叩いて直した事もあります。このようなプラモデルのような感覚で扱っても楽しく、素人がプラモデルのようなノリで修理した見た目でもそこまで違和感が無い車はジムニーくらいだと思います。「シンプルで無骨な造り。」や「古き良き時代のオフロード車のデザイン。」等、ジムニーの魅力はたくさんありますが、「雑に仕上げてもそれなりに見える。」と言う部分も大きな魅力かと思われます。特にJA11は最近相場が上昇傾向にありますので、興味のある方は、ぜひ実車を見て検討されてはいかがでしょうか?



本日ぴんぽるのオイル交換がやっと完了しました。今回は今までに無いくらいに期間ギリギリのオイル交換となりましたが、無事に完了して安心しました。今回はエンジンオイルとエンジンオイルフィルターだけでなく、ミッションオイルも交換したので多少時間がかかりましたが、交換後の激的なフィーリングの変化はいつ味わっても気持ちの良いモノです。ちなみに私は個人的に半年か3000km以内でのオイル交換を厳守しておりますが、機械的に言えば多少オイル交換が遅れても問題はないと言えると思います。私が期限を厳守するのは、愛車に対する姿勢やジンクス的な理由がメインであり、決して「半年か3000kmのどちらか早い方で交換しなければいけない!」と言うワケではないので誤解の無いようにお願いします。ちなみに最近のAT車は「ミッションオイルの交換は基本的に不要。」としているケースがありますが、MT車はきちんと交換が必要です。私はミッションオイルは1年か6000km以内での交換サイクルとしていますが、長くても2年に1回くらいは交換すべきだと思います。最近のAT車の交換不要の理由は「「ATのコンピューターが汚れたオイルの状態で可動させられて来ているので、キレイなオイルに交換する事によって誤作動を起こしたり故障したりする可能性があるから。」と言うモノですが、MT車は関係無いのできちんと定期的にミッションオイルを交換する必要がありますのでご注意下さい。

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]