忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[963]  [962]  [961]  [960]  [959]  [958]  [957]  [956]  [955]  [954]  [953


ポルシェ社のクラシックモデル専門部門であるポルシェクラシックが、古いモデルのパーツを3Dプリンターを使って製造する方法を発表したそうです。古いモデルのパーツは製法が特殊だったり専用ツールが必要だったりするそうですが、3Dプリンターを使えばプリンター1台で色々なパーツが作れるのでメリットが大きいそうです。3Dプリンターによって作られたパーツで、ポルシェ規定の圧力試験や内部欠陥を調べる断層撮影法による検査などをクリア出来るのはまだ数種類との事ですが、今後はもっと増えて行くと思います。このニュースは旧型を愛するポルシェファンにはとても嬉しいモノですが、個人的には製造よりも販売方法の変更をお願いしたいです。例えば上記画像は964のヘッドライトの裏側なのですが、青い丸で囲まれた樹脂製のステーが必要な場合、新品を手に入れるとしたらヘッドライトユニットを丸ごと買わないといけないのです。964クラスになると経年劣化によってこのパーツがダメになっている事が多いのですが、このパーツが壊れているとヘッドライトの光軸が出せないので、基本的には車検に合格しません。もちろん色々とやり方はあるのですが、ここの部分だけ新品で取り寄せが出来たらとても楽ですし、何よりも気持ちが良いです。資金に限度が無ければポルシェクラシックに愛車を送り、すべてのパーツを取り外したボディを陰極浸漬槽に浸して新車以上の防食性を手に入れる事すら可能です。しかし私のように限られた資金の中で、古いポルシェを愛するオーナーさんの方が絶対的に数は多いと思います。古いモデルを愛する事に賛同してくれるのであれば、もう少しパーツの販売方法等も見直してもらえたら嬉しいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 6
10 12 15
16 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]