忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947


BMW・ミニと並んで古いモデルを現代風にアレンジして成功した、フォルクスワーゲン・ビートルがついに生産終了となるそうです。正確には2019年に終了するそうなので、今年1年でファイナルエディション的な限定グレードも出ると思われます。個人的なイメージですが、ビートルはミニと比べるとどうしても「会社自体がそこまで力を入れていると思えない。」と言う感想が強いです。ミニは色々なバージョンが発売されていましたがビートルはほんの数車種(カブリオレを含めても8種類程度。)ですし、ミニと比べるとどうしてもバリエーション的にも見劣りしてしまいます。ちなみにミニは「カワイイ小型のキビキビ走る車。」等と言う初代のイメージはどこ吹く風か、現在では高級車メーカーのミドルクラスと同等レベルの大きさのボディを手に入れ、「気軽に買えるコンパクトカー。」のイメージを持っていると卒倒しそうな金額の高級車に昇格(グレードによります。)しています。対してビートルは同グループ内の、フォルクスワーゲン・ゴルフシリーズよりはどうしても力を入れてもらえなかった感が強いです。ゴルフシリーズはミニと比べても遜色無いレベルで数多くのバージョンがあり、モデルチェンジもかなり頻繁です。完全に私の意見ですが、ビートルは「デザインのみを優先し、使い勝手等の他の魅力を強化してもらえなかった。」のが生産中止の原因かと思います。ミニも最初は「昔の雰囲気を上手く生かした現代風のコンパクトカー。」でしたが、ヒットすると使い勝手を重視したSUVモデルやステーションワゴンモデル等を投入して新しい客層のファンを獲得しています。対するビートルは基本的なボディは全グレード同じですので、「使い勝手が良い!」とは言えない造りのままです。1999年のニュービートルがデビューした当時は大人気だったのですが、どうしてフォルクスワーゲンはそこまで力を注いでくれなかったのでしょうか?数年前に散々仕事で扱ったり、デビュー当時を覚えているだけに寂しくなりますね・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 6
10 12 15
16 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]