忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1273]  [1272]  [1271]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263


昨日、ある車友達からバックオーダーを頂いていた、フェラーリ・348TSの引き上げに行って来ました。「車両本体の半分がエンジンの値段。」や「走るオーケストラ。」等と言われていた時代の、フェラーリ製V型8気筒エンジンを高速道路で楽しむと言う至福の時間を堪能させて頂きました。最近、この時代のフェラーリは良質な固体が絶滅状態となっているので、この世代のフェラーリの販売自体がちょっと久しぶりだったのですが、乗ると「やっぱりこの時代は良いなぁ・・・」としみじみと感じます。この時代は新車保証も何も無かったですし、雨の日に乗ろうモノならディーラーの担当者に「何で雨の日に乗ってるんですか?」と逆ギレされたりしていた、ある意味「1番フェラーリがフェラーリっぽかった時代。」と個人的に思っています。ちなみにフェラーリ・F355まではポルシェで言う空冷エンジン時代のようなモノで、最近はかなり値段が上がってしまっています。F355までのモデルを希望される方は、「この時代までのフェラーリが自分の中では本当のフェラーリだと思う。」と言うような考えをお持ちの方が多く、客層的にも空冷ポルシェを希望される方と似ています。フェラーリは水冷V型8気筒エンジンをミッドシップに搭載すると言うスタイルはF355以降も続きますが、やはり同じV型8気筒エンジンでもフィーリングは全然違います。古いモデルと新しいモデルのどちらを選ぶかはオーナーさんの好み次第ですが、せっかく乗るなら本当に自分の好きなモデルを選んだ方が良いと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 6
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]