忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025


セカンドカーとして活躍を始めた、スバル・アルシオーネSVXのエアコンチェックとクリーニングを行いましたが、とんでもない実力を計測してくれました。本日の日中の気温35度の中、エアコンクリーニング前でエアコン吹き出し口最低温度が12.5度(画像は13.5度ですが、この撮影をした数分後に12.5度まで下がりました。)でした!アルシオーネSVXは1995年式ですのでぴんぽると似たような年式です。繰り返しますがエアコンクリーニングを行う前でこの温度です。エアコンの吹き出し口温度を計測した事が無い方にはイメージしにくいかもしれませんが、個人的に15度以下の冷風はかなり涼しいです。10度前後になると寒いと感じるレベルですので、クリーニング前でも充分涼しかったです。


もちろん「涼しいからクリーニングは良いや。」では意味がありませんので、古いガスを抜いて新しいガスとちょっとした最新カスタムを施しました。ちなみにこちらのアルシオーネSVXはR134ガス対応のカスタムがされているので、最新車と同じようにガスのクリーニングが出来ます。すべての作業が終わり、エアコン吹き出し口温度を測ってみたら7.2度と言う、23年前の車とは思えないような数値を記録しました!作業に時間がかかったので、エアコンクリーニング後のチェックした時の気温は32度まで下がっていたので多少は良い数字が出やすい状態ではありました。しかし、あの「世界最強の極楽車。」と呼ばれたトヨタ・セルシオのエアコン吹き出し口温度で4.8度でしたので、アルシオーネSVXもかなり近い実力を持っている事になります!もちろんこのアルシオーネSVXは色々と手が入っていますので、すべての固体がこのような能力を持っているワケではありませんのでご注意下さい。しかし、アルシオーネSVXでこの数値を出せると言う事が解ると、「ぴんぽるももうちょいイケるんじゃない?」と思ってしまいます。もちろん現状でも充分涼しいのですが、何と言うか「同じ世代のアルシオーネSVXが7.2度なら、ぴんぽるも10度くらいまでは冷えて欲しい。」と言う、妙な拘りが出て来るのです。とりあえずエアコン温度センサー等を交換して様子を見ようと思います・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
7 10
15 18
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]