忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[879]  [878]  [877]  [876]  [875]  [874]  [873]  [872]  [871]  [870]  [869


現在はほとんどの車がとんでもない量の快適装備が搭載されています。オートエアコンや左右独立エアコン、サイドカメラやバックカメラにバックギアに入れると自動でサイドミラーが下向いてくれたりと、本当に至れり尽くせり状態です。確かに快適は快適なのですが、この過剰なまでの快適さがユーザーの維持費を高くしている事に気が付いている方は少ないと思います。昔の車のようにレバーだけでエアコンの風向や風量を調整し、エアコンの吹き出し口の方向や風の量で温度を調整している時代の車はエアコンのコントロールに液晶等は必要ありません。すべてがレバーとスイッチで出来るので、レバー等が壊れたとしても修理費等は微々たるモノです。しかし独立したエアコンやオートで風量や温度を調整してくれる車の場合は、情報量が多いのですべて液晶パネルに表示されるようになっています。液晶パネルは確かに見やすいですしたくさんの情報を表示出来ますが、壊れた時の修理代が高額になって来ます。すべての車に言える事ですが、パーツ点数が増えれば増える程故障の確率は上がって、修理費用も高くなるのです。個人的には「こんな機能いらなくない?」と思えるような機能の故障が原因で、他の重要な機能が使えなくなったりするとかなり腹が立つのでシンプルな車が好きなのです。先日もある輸入車の空気圧センサーが壊れて警告灯が点灯しましたが、「何でタイヤの空気圧如きをセンサーで管理してんだ!」と腹が立ちました。自分の車のタイヤの空気圧程度も自分で見れないのであれば、車自体に乗らなくても良いのではないかと思ってしまいます。主に仕事の話になりますが、面倒な故障が発生するのは大体余計な装備がある車です。余計な装備を搭載して余計な装備の分だけ値上げしていれば、そりゃ車も高くなります。すぐには無理でしょうが、ぜひ昔のように「必要なモノ以外は搭載しない。」と言う車が発売される事を祈りたいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]