忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1253]  [1252]  [1251]  [1250]  [1249]  [1248]  [1247]  [1246]  [1245]  [1244]  [1243


最近はチューニング系の雑誌も無料でインターネット上に取材したカスタムカーを掲載しているせいか、「自分の愛車を、雑誌に載っていた仕様そのモノにしたい!」と言う希望をお持ちの方から相談を受ける事が増えた気がします。確かに雑誌やショー等で掲載されているカスタムカーは、かなり色々な部分に手が入っているので、オリジナルからはかけ離れたレベルの仕上がりとなっている場合がほとんどです。「自分の愛車もここまでカスタム出来るのか!」と感動する気持ちも解りますが、金額や愛車に対する気持ち次第ではあまりオススメ出来ない事もあるのです。ショップ等のショーカークラスになると、カスタム費用は最低でも2~300万円(場合によっては1000万円を超える事もあります。)クラスになる事がほとんどです。金額の話をすると、大体の方が「最終的にこの仕様になれば良いので、まずは安い部分からカスタムを始めようと思っています。」と言う流れになります。大体がホイール等の足回りから入る事が多いのですが、特殊なホイールやそのホイールを収める足回りとなると、これだけで100万円に届く事も珍しくありません。例えば最終的に300万円かかるカスタムを目指しているとしたら、最初に「今の愛車にどれだけの気持ちがあるか?」をきちんと考えてみてもらいたいと思います。もちろん「死ぬまで乗りたいので少しでも自分の理想に近づけたい!」と言う気持ちでしたらすぐにでもカスタムを開始して良いと思いますが、もし「本当はもっと欲しい車があるけど、その車は高いから今の愛車をベースにカスタムしたい。」と言う気持ちがあるなら、カスタムはオススメしません。なぜなら中古車には、「特殊なカスタムになればなる程売る時にマイナスが大きくなる。」と言う恐ろしいルールがあるからです。例えば一般的なホイールや足回り、エアロを100万円投資して装備したとします。もちろんホイールやエアロの人気度合いにもよりますが、一般的に人気があるカスタムであれば、それなりに買取り金額にプラス査定してもらえますが、1000万円かけた特殊なボディカスタム等をした車は、プラス査定どころか逆にマイナス査定をされる可能性が大です。車の買取り店等は「次に売りやすい車かどうか?」と言う部分を重視するので、「とんでもない金額がかかっているけど、世界で2人くらいしか欲しがらない仕様。」となると、ノーマル以下の価値しか見出してくれないのです。「一生乗るから価値を理解出来るのは自分だけで良い。」と言うレベルなら何をしても良いと思いますが、「ちょっとでも買い替える可能性がある。」と言う場合は、それなりに一般ウケするカスタムに留めておいた方が良いと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]