忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823]  [822]  [821]  [820]  [819]  [818


今年はダイハツやトヨタ等のメーカー系が、ホットハッチに力を入れて行くような気がします。トヨタもWRCに復帰するマシンにトヨタ・ヤリス(日本名はヴィッツ。)を選んだり、アクアをベースにしたMT仕様のスポーツモデルの開発等の話も聞きます。ダイハツは、昔のダイハツ・ミラアヴァンツァートやダイハツ・シャレード・デ・トマソ等を彷彿とさせるコンセプトカーを東京オートサロンで展示していましたが、どのモデルもかなりの完成度だったようです。トヨタ・86等のクーペのスポーツモデルが意外と若い年代に受け入れられなかったのか、今後は5ドアの利便性のあるハッチバック車の派生モデルを増やして行く作戦なのでしょうか?確かに上記画像のダイハツ・ブーンをベースにしたコンセプトカー等は、ミラアヴァンツァートっぽくて、カッコイイような気がします。ぜひこの流れを大きくして・・・・


あの実戦投入間際で夢に散った伝説のマシン、「ダイハツ・シャレード・デ・トマソ926R」も復活させてもらいたいと思います。上記画像を見れば解るように、926RはWRCグループBに投入予定だったのですが、投入前にWRCグループBが廃止になってしまって行き場所を無くしてしまった悲運のマシンです。926Rはルノー・サンクターボと同じような造りで、エンジンをミッドシップへ移動して駆動方式をMRに変更したマシンです。サンクターボを同じような事をやっているので、ボディラインも似た感じになってしまっています。発売されたら、ダイハツ初のスーパーカーになれたのに残念です・・・さすがにここまで尖った造りの車は無理でしょうが、スズキ・アルトワークスやホンダ・S660のような、昔のミラアヴァンツァートのライバル達の現代版が発売されているのですから、ぜひダイハツも続いて欲しいです。ダイハツがミラアヴァンツァートの現代版造ったら、当然最後はスバルもアイツを復活させるハズ・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2
5 6 9
11 13 16 17
20 23
25 26 27 28
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]