忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1178]  [1177]  [1176]  [1175]  [1174]  [1173]  [1172]  [1171]  [1170]  [1169]  [1168


最近もたまに見ますが、通常のドアを持つ車をランボルギーニ・カウンタックのようなガルウイングドア(正式にはポップアップスイングドアやシザードアと呼ばれています。)に改造してくれるショップやキットがあります。金額は施工方法やショップによって違うので何とも言えませんが、大体共通しているのは開き方です。この類のカスタムドアは、まず普通の車と同じように横に少し開いてから上に開きます。当然閉じる時も上から下がって来てから横に閉じるのですが、この時にドアのヒンジがきちんと合うように閉めないと内装やドアの鉄板部分が曲がったりするので注意が必要となって来ます。キットや施工店の技術にもよるのですが、きちんと取り付け部分の強度を意識しないとドアを下に下げた状態でグラグラしてしまったり、最後の横に閉める時の動きが不安定でドアヒンジがきちんと噛み合わなかったりするのです。そのため、強度を重視する場合はボディ側の取り付け部分に補強を溶接したりしますが、ボディに溶接する時点で中古車評価的には「修復歴有り」になる可能性が高く、将来的に乗り換えを考えている場合には売る時にマイナスになる可能性もあります。今回のガルウイングだけではなく、愛車に大がかりなカスタムをする場合は常に売却時のリスクは高くなる可能性があります。ボディのフェンダーを切り取ってワイドボディを溶接したり、スポット増しでボディ剛性を上げたりと言うカスタムは、非常に高い効果が期待出来ますが売却時の査定額には大きくマイナスになる場合が多いので、大がかりなカスタムを計画している場合は「この車を乗り換える事なく一生乗るのか?」と言う部分もきちんと考えた方が良いと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 6
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]