忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1220]  [1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213]  [1212]  [1211]  [1210


気が付けば1990年代のマニュアルスポーツモデルの価格が上がり始めてからかなりの年月が経過しています。相場が上がる直前に買い逃した方等は夢に出るレベルで後悔しているようですが、今後の事を考えると方向を切り替える必要のある方も出て来ると思われます。個人的には「絶対に欲しい車は何年かかっても手に入れた方が幸せ。」と思っていますが、年齢や家庭の事情等を考えると「本当に欲しかった車は諦めて、第2希望以下の車種を検討すべき。」と言う方も出て来ています。これは年配の方に多いのですが、50歳の時に希望の車を探し始めて、5年間見付からなかったとすると55歳になっています。1990年代の車の相場が今後も落ちる可能性が低い事を考えると、さらに5年待ったとしても希望の価格で手に入るかどうかはまったく不明です。また55歳の方が5年待つと60歳になっていますので、体力的な事を考えると例え車が手に入ったとしても楽しめる保障はどこにもありません。もちろん「何歳になっても体力を保っている自信はあるから、何が何でも希望の車を手に入れる!」と言う方はそのまま突っ走って頂いた方が良いと思いますが、「楽しめるうちに楽しみたいなぁ・・・」と感じる方は早めに方向修正をされた方が幸せな場合もあります。また、乗り手も問題と同じくらい切実なのが、車の状態です。以前からお伝えしておりますが、生産が終わってしまった車と言うのは年月が経てば経つ程良い個体は減って行くので、時間の経過に比例して程度が悪くなると言っても過言ではありません。もちろん何年経ってもコレクターが所有して固体等の新車級の固体が出る事はありますが、それこそ新車の何倍もするような価格になります。現在の相場の動きを見ると、時間が経過して程度が悪くなってもそこまでの値段の下降は望めませんので、「まだマシな状態の固体が多い時期にそれなりの程度の楽しい車を手に入れる。」と言う方向性を検討するのも大切かもしれません。最近は「空冷ポルシェは諦めて水冷ポルシェを検討したい。」等と言う相談を受ける事もありますが、オーナーさんの環境によっては最適な考え方である場合もあると思いますので、ぜひ自身の環境と予算、今後の人生設計等と相談して最適なカーライフを選択して頂ければと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 6
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]