忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[680]  [679]  [678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [670


非常に残念な事にフォードの日本撤退が決定したようです。撤退理由は「これ以上日本と言う市場に投資しても、それに見合った収益が見込めないため。」と言う合理的なアメリカっぽいモノです。個人的にフォードで好きな車はすべて1980年以前のモデルなので、もし買ったとしてもディーラーでお世話になる事はほぼ無いのですが、今後マスタングやエクスプローラーがディーラーで買えなくなるのはファンにとっては非常に悲しいと思います。失礼な言い方ですが、もっと少数派で撤退を余儀なくされそうなメーカーは結構あると思っていたので、マスタング等がそこそこ売れているイメージのフォードが撤退と言うのは意外でした。しかし、なぜフォードは撤退するまでに売上げが伸びなかったのでしょうか?勝手な予想ですが、最近の映画の影響がそれなりにあるような気がします。最近の人気映画で車が活躍すると言えば、トランスフォーマーとワイルドスピードです。まずトランスフォーマーから分析してみましょう。主人公サイドの1番目立つポジションにはピータービルト・モデル379(オプティマス)、シボレー・カマロ(バンブルビー)、シボレー・コルベット(サイドスワイプ)、GMC・トップキック(アイアンハイド)、シボレー・ビート(スキッズ)、シボレー・トラックス(マッドフラップ)と多数のアメリカ車が登場します。もちろんシリーズによってフェラーリ・458やブガッティ・ヴェイロン等も登場するのですが、メインキャラクターはほとんどアメリカ車です。シボレーは主役クラスで多数出演しているのに、フォードは悪役側で1回出て来たくらいしか思い出せません。ちなみに劇中で登場したのはサリーン・S281と言うフォード・マスタングをベースにしたチューニングカーなので厳密にはフォードではないとも言えます。次にワイルドスピードですが、こちらはトランスフォーマーよりはフォード車の活躍は多いです。多いのですが、車種がマニアック過ぎるのです!唯一、主人公が乗って活躍するのはワイルドスピード3のラストバトルで出て来るフォード・マスタングでしょうか?その他はフォード・GT40とかフォード・エスコートRS2000等、見ている方が「この車カッコイイ!乗りたい!」と思ったとしても、乗るどころかどこで買えば良いのかすら迷うレベルの車しか出て来ないのです。トランスフォーマーやワイルドスピードの車種選択が、映画作成側が勝手に決めたのかメーカー側が広告費を出して出演させたのかは知りませんが、もしメーカー側が広告として出していたのであれば、フォードはマスタング等もっとメジャーな車を活躍させていたら良かったのではないかと思ってしまいます。次期フォード・GTとかはちょっと気になっていただけに残念なニュースでした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]