忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[683]  [682]  [681]  [680]  [679]  [678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673


先日のブログでも書きましたが、最近はちょっと古めのスポーツモデルが日本車、輸入車問わず値上がりしています。上級グレードでは無い1番ベーシックグレードでもとんでもない値段になっているので、欲しくても買えない方が非常に多いのが現状です。「以前の安い時期から欲しかったんだけど、買い逃してしまって今は高くなったので買えない・・・」と言う方は非常に悔しいと思います。しかし、もっと悔しいのは「以前乗っていて、気に入っていたんだけど回りに新しいモデルを勧められて乗り換えてしまった。」と言う方のようです。ある意味、そのモデルの楽しさを自身で味わってしまっているだけに悔しさも人一倍なのだと思います。「あの時乗り換えなければ良かったなぁ・・・」と言う思い出で済む方は良いのですが、たまに「あの時のディーラーの営業のせいで、こんなつまらない車に我慢して乗ってなきゃいけないんだ!」と逆恨みする方がいるので困ったモノです。本人が勝手に愚痴るだけなら無害なので良いのですが、この手の方は買い替え等で私のようなまったく関係の無い業者のところに来た時も八つ当たりして来たりするので困ります。「昔乗っていたんだけど、当時のディーラーの営業に買い替えさせられた!昔の車に戻りたいから安くしてくれ!」や「何で昔のモデルがこんなに高いんだ!ボッタクリだ!」等と言って来るのです。別に買い替えを勧めたディーラーの営業さんの味方をするワケではありませんが、ディーラーの営業さんが新しいモデルを勧めるのは仕事なんですから当然の事です。「新しいモデルは前モデルとはここが新しくなっています!」と新型のアピールをして、そのアピールに買う側が動かされれば成約となるワケです。そして、そのアピールに心を動かされて購入を決意するのは、ディーラーの営業さんでも回りの友達でもなく自分自身なのです。回りからどんな勧め方をされても、本当に自分がイヤだと思ったら買い替えはしないハズなのです。誰が何と言おうと、心を動かされて決断したのは自分なのですから、人の責任にして愚痴を言うのは止めた方が良いと思います。買い替える時は本当にその車を手放して良いのかを自分の本心とじっくり相談する事が大切だと思います。ちなみに今回の話は別にフェラーリオーナーさんの事ではありません。ブログの内容的に旧型と新型が一緒に写っている画像を探したのですが、普通のモデルだと「旧型が価値があって新型の価値が無い。」と言うイメージを持たれる方がいる可能性があるので、新型だろうと旧型だろうととんでもない価値を持ち続ける画像にしました。画像と本文はまったく関係無いのでご了承下さい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 9 10
11 12 14 15 17
18 20 21 22 24
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]