忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576


先日は気分の悪い話題だったので本日は逆にとても嬉しい話題を。以前当ブログでも取り上げましたが、中央自動車道の笹子トンネルの天井崩落事故から脱出したスバル・インプレッサがいます。写真のように強靭なボディで瓦礫を受け止め、その卓越した動力性能でオーナーさんと奥さんの命を救いました。普通だったらこのままスクラップとなるのでしょうが、この車は違いました。色々調べて解ったのですが、こちらの車のオーナーさんはとてもこの車を愛しており、メンテナンスも完全な固体だったそうです。しかもメンテナンスをしていたのはスバルオーナーの聖地と呼ばれる中津スバルさん。リンク先のブログを見れば解りますが、車好きだったら共感出来る事ばかり書いてあります。私も好きでやっておりますが、このように本当に車好きな方がやっているお店は見ているだけで幸せな気分になります。さて、このインプレッサですが、何と事故後に中津スバルさんが引き取って復活させたそうです!普通だったらここまでのダメージを受けた車は廃車になるのですが、中津スバルの社長さんは違いました。


引き取りに言った時の状態が上記画像ですが、左半分に受けたダメージが事故の恐ろしさを物語っています。しかしここまでダメージを負いながらもエンジンは普通に始動、足回りに大ダメージがあるのに積載車に乗せるのにそこまでの苦労を必要をしなかったそうです。社長さんがブログで「まるで迎えに来るのを待っていたみたいだ。」と言っておりますが、まさしくその通りだったのではないでしょうか?そして復活にあたって、ダメな部分やついでに手を入れた部分を見るとほぼフルレストアです!そして社長さんの「必ず動くようにしてやるからな。」と言うコメントは実現させられたのです。きっと、愛情をかけてくれたオーナーさんを守った車をそのままスクラップにする事は出来なかったのでしょう。確かにGC8は生産から22年も経つ旧型です。中古車市場ではそこまでの価値は見出していません。しかし、オーナーさんは愛情を注ぎ続け事故直前には新車のような性能に蘇らせていたそうです。やはりその愛情がオーナーさんを救ったのではないでしょうか?新車のような性能になっていたので間一髪脱出出来たのだと思います。これがメンテナンス不足でエンジンの出力が低下しており、クラッチやミッションの劣化で駆動系への力の伝達がにぶっていたら間に合わなかった可能性もあります。これはやはりオーナーの愛情へ車が応えたと言う事でしょう。社長さんも言っていますが、やはり車はただの機械ではなく人間のパートナーだと私も思います。これを言うと反論される方がたくさんいますが、実際に私もただの機械とは思えない出来事をたくさん体験して来ました。そして今回のように愛され続けた車はどんな形であり、復活すると思います。私も色々な車を見て来ましたが、どんな古い車でも、どんな不人気車でもやはり愛情を注がれた車は次のオーナーに引き継がれて行きます。そして、今回のように普通ならスクラップになってしまうような出来事があっても復活するケースもあるのです。


こちらが復活したインプレッサと社長さんです。まるで新車のような状態になっています。そしてこの社長さんの笑顔!本当に車が好きなんだと写真からも伝わって来ます!事情を知らない方でも車好きならこの写真を見るだけで、何か幸せな気分になれるのではないでしょうか?リンク先のホームページを見れば解りますが、本当に車好きじゃないと出来ないようなお店です。博物館のごとくスバル・360から始まる歴代のスバル車、伝説となった22B等が最高の状態で保管されているお店なんて他には無いでしょう!私も自分が好き、もしくは気に入った車しか仕入れないので気持ちは解りますが、実は実験車と言う名目で所有されているSVXやインプレッサは社長が好きで保有しているのではないかと睨んでいます。世の中にはたくさんの車屋があります。仕事と考えれば今回の中津スバルさんのインプレッサ復活プロジェクトは良い事ではないと言う意見もあるでしょう。しかし利益を考えずに今回のような復活を実現させた中津スバルさんは、実際の利益は無くても車に対して同じような感情を持っている世の中の車好きに感動を与えてくれました。これを「手の込んだ宣伝だ。」と言う方もいらっしゃるようですが、宣伝でここまでの事が出来るでしょうか?きっとパーツ代や人件費等を計算したらとんでもなく割に合わない宣伝でしょう。確かに今回の出来事を知って「自分の愛車を中津スバルさんでお願いしよう!」等と思う方もいるかもしれません。しかし、これだけ適当で車に愛情を持たない車屋が多い中、中津スバルさんのような本当の車好きのみで構成された車屋があると言う事実は逆に宣伝をしてでも広めるべきだと思います。最後に今回、写真の転用及びリンク等の使用を快諾して下さった中津スバルさん、本当にありがとうございました!ちょっと遠いですが、機会が出来たらご挨拶に伺わせて頂きますのでよろしくお願いします!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]