忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195]  [1194]  [1193]  [1192]  [1191


次期型マツダ・アクセラのアメリカバージョンである、マツダ・3が2018年のロサンゼルスモーターショーでデビューしました。色々な試乗記が出て来ていますが、どのメディアも「素晴らしい!」と大絶賛されています。そんな絶賛の内容を見るとかなりの割合でボディデザインをメインに褒めており、個人的には「そこなの!?」と言う感じで正直違和感を感じます。私は最近のマツダの魅力は、クリーンディーゼルエンジンや高圧縮ガソリンエンジン(スカイアクティブG等)に代表される「内燃機関」だと思っていますので、「ボディデザインが魅力的!」と言われても何か響かないのです。上記画像がマツダ・3の画像ですが、最初に見た時も「最近の車だねぇ・・・」くらいの感想しかありませんでした。


どちらかと言うと上記画像の「メルセデスベンツ・Aクラスに似てる・・・」と言う気持ちが強かったため、「最高のボディデザイン!」と言われても違和感しか感じなかったのだと思います。ちなみに今回メディアが推していたのは、スカイアクティブXと名付けられた圧縮着火技術を採用した新型ガソリンエンジンでした。スカイアクティブXは「SPCCI(火花点火制御圧縮着火)」と呼ばれる新しい燃焼方式を採用しており、「夢のエンジン。」と言われていた、ガソリンエンジンでの「HCCI(予混合圧縮着火)」を実用化させたエンジンなのです。詳しい話は専門サイトでご覧頂ければと思いますが、簡単に言うと「ガソリン車並の性能を持ちながら、ディーゼル車同等の燃費のエンジン。」と言う事になります。しかしマツダは「夢」を「現実」にするのがとても好きなメーカーだと思います。今回のスカイアクティブXだけでなく、あのロータリーエンジンも各メーカーが「実用不可能」と判断したのに1人で実用化しましたし、「他の会社が諦めても1人で黙々と完成させる。」と言うのが好きなメーカーな気がします。個人的には大好きな考え方のメーカーなので、ぜひ今後も「我が道を行く会社。」であり続けて頂きたいと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
2 6
8 9
14 15
24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]