忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420

blog477.jpg
先日、ネットにある意味ショックな記事が載っているのに気が付きました。ご存知の方も多いかもしれませんが、あの伝説とも言われたスバル・サンバーが生産中止が決まったそうです。バンタイプの軽自動車なのでそこまで知名度は高くないかもしれませんが、「赤帽が使っている車。」と言えば解る方も多いのではないでしょうか?「農道のポルシェ」と言われる位の走行性能を持ち、赤帽の過酷な業務に耐えられる耐久性を持つ車はサンバー以外には無いみたいです。ちなみに友達のメカニックは「赤帽のサンバーは造りが普通じゃない。エンジンはノンオーバーホールで40万kmは走る。サンバーの代わりは存在しない。」と言っていました。660ccと言う限られた排気量でこの耐久性はスゴいと思います。ここまでたくさんのユーザーがいて、性能の高い名車とまで呼ばれた車を生産中止にしてしまうと言うのは惜ししですね・・・しかしなぜ生産中止なのでしょうか?燃費も良く、サイズも手頃な軽自動車で時代のニーズにも適しているとは思いますが?やはりトヨタとスバルのオトナの事情なのでしょうか・・・何にしろ惜しい話だと思いました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
同感です
地方で農業をしていた父が昔言ってました。
スバルの軽トラはスリップしない。ぬかるんだ農道に入っていけるのはあれしかない、と。

後継者不足による農業の衰退なんかも背景にあるのでしょうか?
新興国での需要もあると思うのですが、コストが合わないんでしょうか?

いずれにしろ惜しい限りです。
brilliant green 2011/06/03(Fri)12:33:12 編集
brilliant greenさん
私も「走行性能のレベルが違う!」と言う意見を良く聞きました!日本の農業は後継者不足がとても深刻みたいですね。海外では軽自動車のメリット(税金等の維持費。)があまり無いので軽自動車自体が輸出されないと言う話を聞いた事がありますがどうなのでしょう?
ぴんぽる URL 2011/06/07(Tue)21:59:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]