忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418

blog474.jpg
タイトルにも書きましたが、本日のブログの内容は私個人の考え、感想ですのでその旨をご了承頂いた上でご覧下さい。たまに「愛車を良い状態で維持するにはどうすれば良いのか?」と言う質問を受けます。答えは「出来る限り愛情を注いであげる。」と言う答えになります。自分の愛車のコンディションの把握や走っている時の状況等によってのオーナーの判断がきちんと維持出来るかどうかのポイントとなって来ると思います。先日の出来事を例に挙げてみます。上記写真をご覧下さい。写真は「かなり風と雨の強い日(誰でも出来る限り車外に出たくないと思うような日。)の早朝に狭い道を走っているいたら、捨てられた傘が道の端に落ちていた。」と言う状況でした。

blog475.jpg
前から見るとこんな感じです。ご覧の通り、道幅ギリギリまで寄せても避けて通れるかどうか微妙な感じで、傘は風が強いのでユラユラと動いている状態です。この状態でアナタはどうしますか?

①何とかなりそうだしギリギリまで寄せて通る。

②面倒だけどボディが傷付いたりするのは絶対にイヤなので1度降りて傘を安全な場所にどかす。

③別に傷付いても軽いダメージっぽいので気にしない。

④むしろ傘踏む。

⑤降りるのも面倒なのでバックして違う道から行く。

いかがでしょうか?大体この位の選択肢があると思います。まぁ③と④は完全に論外ですが①、②、⑤は微妙なところだと思います。これは完全に個人的な意見ですが、私は②をオススメします。まず①ですが、風が強いのでギリギリまで寄って通れたとしても、風に煽られて傘がぶつかって来る可能性があります。次に⑤ですが、風と雨の強い日ですので視界はあまり良くありません。いくら早朝の狭い道で車通りが少ないと言っても、車が来る可能性は0ではありません。しかも早朝のため、薄暗いのでバックしてしまうと接触事故の確率が高くなると思います。このように面倒な状況でも車に起こり得る可能性を考えて対応するのが愛車を良い状態で維持する大切なポイントだと思います。こう言う状況以外にも「コンビニに入る時の段差を気にする。」や「自分が優先道路を走っていても、交差点では止まって確認する。」、「信号が微妙に変わりそうな時は無理せず止まる。」等細かい事を言い出したらキリがありませんが、常に最悪の状況を考えて対応する事が安全の確立を上げる唯一の方法だと思います。繰り返しになりますが、タイトルで書いたようにあくまで私個人の意見ですのでよろしくお願いします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]