忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413

blog469.jpg
結構前から不思議に思っていたのですが、車好きの方と話をしていると結構な確立で、車を女性に例える話を聞きます。例えば、フェラーリ、ランボルギーニは「凄まじくお金がかかるし、とんでもなくワガママなんだけどすべてを無条件で許してしまう位に超美人な女性。」やメルセデス・ベンツは「浮気等とは一切縁がない堅実で真面目なカワイイ奥さん。」等、色々な例えを聞いた事があります。しかし、男性が車を女性に例える事は聞きますが逆に女性が車を男性に例えると言うのは聞いた事がありません。同じような感覚で言うと、フェラーリ・ランボルギーニは「凄まじくお金がかかるけれども離れられない位の超イケメン。」でメルセデス・ベンツは「きちんと仕事してて浮気や遊びとは無縁な真面目な旦那さん。」と言う感じでしょうか?しかし、これはあくまで男性である私から見た予想の例えですので真実はどうなのでしょう?かなり気になるので、もし過去に話を聞いた事がある方がいたら教えて頂けたらと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これは、、、
英語でも一緒ですよね。車や船などは、女性代名詞で呼称しますよね(中学校で習ったやつです)。英語でも、フェラーリやランボルギーニなどのエグゾリックな車を表現する時に必ず女性代名詞で、she is so beautyとか言います。では何故、船や車、国、自然などは女性の代名詞で受けるかと言うと色々と諸説がありますが、一般的には男性が愛するもの、命を生みだすもの、など女性を連想させるためだと言われています。でも、最近では女性でも相当なエンスーは方が多々折られますが、その昔はどうやら男性が運転したり所有したりしたからだと思います。時代が変わり、その内女性が、he is so good なんて言われるようになるのかも知れませんね。因みに、時間はfather time(光陰)と表現がありますので、男性と連想されているようですね。
ken 2011/02/26(Sat)07:31:20 編集
kenさん
なるほどですね!非常に勉強になりました!!やはり昔は車等は完全に男性が主体となって色々考えられていたのですね?おっしゃる通りここ数年でかなり女性でも趣味性の強い車に乗ってる方に出会う機会が増えた気がします。もっと増えて、男女関係なく車話に華を咲かせられたら良いと思います。
ぴんぽる URL 2011/04/30(Sat)23:39:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]