忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[985]  [984]  [983]  [982]  [981]  [980]  [979]  [978]  [977]  [976]  [975


先日ジュネーブモーターショーで発表されたトヨタ・スープラの開発責任者である多田哲哉さんが、「MTって必要ですか?」と発言した事によってごく一部で波紋が広がっているようです。多田さんの意見としては「今の時代のATってとてつもなく進化をしていて、このスープラ世代のモノは今よりももう1つ先のレベルに行っており、現在のDCTでも勝てないくらいのところにあります。速さという面ではもはやMTのアドバンテージはないし、軽さの面でも同じです。マニュアルのほうが耐久性があって長持ちするという人もいるけど、それもありません。」と言う事らしいです。ちなみにこの発言以外にも「スープラのパワーでMTにするとフィーリングが悪くなる。」や「MTだったらトヨタ・86くらいまでの車がベスト。」等とおっしゃっているみたいですが、個人的には色々と疑問が残ります。まず拘っているように見える「速さ」ですがレース仕様はともかく、市販車はそこまで速さを求めている車なのでしょうか?情報ではグランツーリスモ的な車になるとの話ですので、そこまで「速さ」に焦点を当てているとは思えません。また、「スープラのパワーだとフィーリングが悪くなる。」とありますが、新型スープラの予想パワーは350馬力前後と言われています。世間的には「今の時代のレベルの大パワーだと、MTでミスすると一瞬で色々壊れるからATじゃないとまともに乗れない。」等と言われていますが、これは大体500馬力以上の車で言われている事です。350馬力程度でしたら、普通のMTでも充分受け止められますし、フィーリングも問題無いように思えます。私の予想ですが、結局は「MT出しても売れないから、わざわざ予算組んで造りたくないんだよ。」と言う事なんだと思っています。もしこの予想が正解だったとしても、私は「トヨタだったら当然の事。むしろそう言う考えじゃないとおかしい。」と思います。世界トップクラスの自動車会社が、「売れない」と解っている車をわざわざ造る方がおかしいですし、売上げをきちんと考えて「リスクを犯すような車は造らない。」と決断出来るからこそ世界最大級の企業になれたのではないでしょうか?今の時代、ちょっと車が好きな方だったら「トヨタは儲からない事はしない。」と言う事くらいは知っているでしょうし、ここはきちんと「MTをわざわざ造っても売れないし、ムダなお金がかかるから造らない。」と明確な理由を説明した方が株主や関係企業等は安心するような気がします。最近はどのメーカーもMTに対しての姿勢が迷走しているようにも思えますが、意味不明な理由を付けるくらいなら普通に本心を言ってしまった方が色々と良い気がします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 6 7
12 13
16 19 21
23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]