忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[857]  [856]  [855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [850]  [849]  [848]  [847


車の進化はスゴいモノで、最高速度が400km/h近い車種がゴロゴロしている時代になりました。既にスポーツモデルの300km/h超えは当たり前で、2000kg近い車重のヘビー級なサルーンでも300km/hを超える時代になっています。しかし個人的には「最高速度400km/h!」と言われても、あまり燃えないと言うかピンと来ません。何となく現実味が無いと言うか、どこか上の空な感じになってしまうのです。現在30代の方はご賛同頂けるかもしれませんが、この世代の若い頃のスポーツカーの最高速度と言ったら300km/hだったのです。当時はチューニング全盛期だったので、私も「どうしたら愛車が300km/hを超えられるか?」を良く考えていました。今思い返してみると300km/hと言う速度は、日本の公道で現実に出せる限界ラインのような気がします。当時のメイン最高速ステージだった、首都高速湾岸線でのバトル等の話を聞くと「いかにトルクを稼いで、200km/hから300km/hまで加速するか。」が勝負の決め手になっていた気がします。実際に試していないので解りませんが最高速度が400km/hをオーバーする車でも、実際に公道で出すとなると300km/h台までになるのではないでしょうか?逆に気になるのは「昔のチューニングカーを海外のひたすら直線のコースに持っていったら最高速度は何km/h出るか?」と言う事です。1991年にソルトレイクで日産・フェアレディZ(Z32)のフルチューン車が421km/hと言う記録を出しているのを見ると、昔から400km/hを超える事は可能だったと言う事になります。もちろん公道を走っていたチューニングカーはそこまで詰めたセッティングではないのでそこまでは行かないでしょうが、350km/hくらいは行くような気がします。「最高速度」と言う単語を見ると、「ぴんぽるのエンジンが限界来たら、最高速度300km/h出るようにチューンしよう!」と言う夢が甦りますが、当分エンジンは大丈夫そうですのでまだまだ先になりそうです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]