忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[851]  [850]  [849]  [848]  [847]  [846]  [845]  [844]  [843]  [842]  [841


イタリアにビモータと言うバイクメーカーがあります。ビモータは基本的にはフレーム屋なので、エンジンは外部からの供給してもらって「デザインはイタリア製で中身は日本製。」と言う、ある意味夢の共演を実現しています。ビモータは基本的にモデル名の頭文字が、エンジン供給会社の名前になっています。例えばHB1やHB2みたいに、頭文字にHが来ているモデルはエンジンがホンダ製です。SはスズキでKはカワサキ、Yはヤマハと言う具合にとても解りやすくなっています。ちなみに頭文字がBとDと言うモデルがありますが、これはBMWとドゥカティのエンジンを搭載しているモデルの事なので、違う意味の夢の共演となっています。現在のビモータはほとんどのモデルがドゥカティ製のエンジンを搭載しており、ビモータ・SB8Kと言うモデルだけスズキ製のエンジンを搭載しています。また、ビモータ程ではありませんがアプリリアやハスクバーナ等も結構な数のモデルが日本製のエンジンを搭載しているので、バイク業界では「デザイン輸入車で中身日本車。」と言うのはそこそこメジャーだったりするのです。ここで疑問なのですが、なぜ車は「デザインイタリアで中身日本車。」と言うモデルが無いのでしょうか?しばらく考えても「ロータス・エリーゼのエンジンがトヨタ製。」くらいしか思い付きません。以前にメルセデスベンツ製のエンジンを搭載した日産・スカイライン200GT-tと言うモデルが発売されましたが、これは日産とダイムラーとの提携関係がメインの理由なのでデザインとかの話ではないと思います。私は仕事もプライベートも色々な輸入車に拘って来ましたが、どこをどう考えても機関系は日本車が1番です。逆にデザインは輸入車の圧勝だと思うので、ここらでどこかが「デザイン輸入車で中身日本車。」を出してみても良いのではないでしょうか?まぁ「デザインが輸入車。」と言うよりも、ボディ製作を輸入車メーカーが担当してエンジンや駆動系、電装系を日本車メーカーと言う感じがベストな気もします。車が売れない時代ですので、「誰でも欲しがる外見と、誰でも欲しがる信頼性。」を融合したら低迷した自動車業界にも希望が見える気がします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]