忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913]  [912]  [911]  [910]  [909

以前に「ヘッドライトステーのネジ山が潰れやすいので注意しましょう!」と言うブログを掲載しましたが、ついにぴんぽるも新しいナットを打ち込む事になりました。ちなみに今回の原因は、別に私が適当な作業をしたからネジ山がダメになったワケではありません。リンク先にも載っていますが「脱着の際は必ずヘッドライトを片手で押し気味に抑えて手でゆっくりとネジを回して行き、手で回している最中に妙な抵抗を感じる場合は角度が違うのでやり直し。」と言う面倒な手順を確実に守っていました。今回もいつも通りの手順で行っていたのですが、なぜか取り付けの際にネジを回した時の感覚がおかしいのです。抵抗が無さ過ぎると言うか、まったくネジが噛み合っている感覚が無かったのです。結局ボディ側のネジ山がダメになってしまっていたので、ナットを打ち込んで新しいネジ山を作成したのですがその際にとんでもない事が判明しました。新しいネジ山にするナットにネジを締めてサイズを確認していたのですが、本来のサイズにも係らず全然締まって行きません。「サイズ違ったっけ?」と思って、違うサイズも確認したのですがサイズは合っています。「何で締まらないんだ?」と思いながら、逆側のヘッドライトに付いていた同じネジで締めてみるとピッタリ合います。「どう言う事?」と思いながら両方のネジを調べてみると、片方のネジがズレているのです!つまりネジ側が本来の形を成していないので、受ける側のネジ山がおかしくなってしまったと言う事です。となると「じゃあ何で今までは普通に留まっていたんだ?」と言う疑問が残りますが、これは「たぶん新車の状態からこの変なネジを使用しており、今までは偶然変になっているネジと変になっている受ける側がマッチしていたのできちんと留まっていたのではないか?」と予測されます。確かに今回はネジにちょっと汚れていたので、掃除するために左右のネジを一緒にしてしまって、どちらがどちらに付いていたか解らなくなっていました。確かに多少の手間と費用は発生しましたが、今後は今までのように気を遣わないでヘッドライトの脱着が出来るようになったと考えると気が楽です。この話をぴんぽるのメカニックや仲間に話したら、「何でお前の車は普通と同じ壊れ方が出来ないんだ?ひねくれ過ぎだろう・・・」と呆れられました。別に狙ってやっているワケでは無いのですが、やはりオーナーに似るんですかね?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]