忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[648]  [647]  [646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638


人によってはもう支給されているかもしれませんが、ボーナスシーズンに突入しました。私は今までボーナスの出る仕事に就いた事が無いので解りませんが、半年分の成果が形になる瞬間ですので、やはりみなさん嬉しそうです。しかし何と言っても1番嬉しいのは、社会人になってから初めてボーナスをもらう新人さんではないでしょうか?私の車仲間にも数人初ボーナスの方がいますが、非常にテンション高めでした。しかし、その中の1人があまり嬉しそうではなかったので理由を聞いてみると、上司からボーナスの使い道について注文?のようなモノがあったとの事。何でも「初めてのボーナスは良い時計を買え!」と言われたらしく「時計なんて買ったら愛車をカスタム出来なくなる!」と嘆いていました。ちなみに私が今まで就いた仕事はほとんどが営業職だったので、売上げさえ上げれば毎月がボーナスみたいなモノでした。「売上げを上げる社員が1番エラい!」と言う考えなので入社して数ヶ月でポルシェ買おうと、家買おうと誰にもまったく文句を言われません。日本の会社はまだまだ年功序列が残っている会社が多いので、一般的な会社にお勤めの方は想像しにくいかもしれませんが、車にまったく興味のない常務がトヨタ・プリウスに乗っていて、3ヶ月前に入社した新人がメルセデスベンツ・S500を購入しても見事に嫌味、陰口ゼロの世界です。むしろ「スゲーの買ったな!良い車買ったんだから今月も頑張れよ!」と上司が激励してくれるような環境でした。このような環境だった私からすればまったく理解出来ませんが、どうやら「男は時計と車がステータス。」と言う考えを持つ方がいるみたいです。ちなみにここで言う「男の価値を上げる車。」と言うのは私達のように「自分が好きなら何でもOK!」と言う話ではないみたいです。トヨタ・クラウンや日産・フーガ等の日本車メーカーの高級車クラスを指すようです。当然時計もロレックスやブレゲのような海外の高級メーカーではなく、セイコーやシチズンのような日本メーカーに限るみたいです。自身が上記のような車や時計が好きならまったく問題はありませんが、本当に自分の好きな時計や車が他のメーカーだったりすると大変です。しかも上司からのアドバイス?なので逆らうと目を付けられてしまって、後々の仕事や出世に響くとの事でした。以前に「周りの目よりも自分の拘りを貫いた方が幸せになれる。」とブログで書きましたが、今回のようなケースは仕事が絡んで来ます。収入があった上での趣味ですので、仕事に影響を及ぼすのであれば気軽に決断は下せません。しかし、そのような事を踏まえた上で私が仲間にしたアドバイスは「自分の給料を自分の好きな事に使えない会社で頑張りたいの?」と言うある意味、他人事感満載なモノでした。これは完全に私個人の意見なので賛否両論あると思いますが、私は「会社で従業員として働く。」と言う事を「修行期間」としか思っていませんでした。最初は誰でも仕事は出来ませんし、仕事が出来ない社員のために会社はそれなりの給料を出してくれます。仕事を覚えて給料以上の利益を上げる事が出来るようになったら、会社はやっと今まで先行投資した分を回収出来る事になります。もちろん今まで育ててくれたお礼の意味も含めて、数年はその会社に貢献するべきだとも思います。しかし、それなりに貢献した後はやはり独立した方が、自身の拘りや収入も納得出来るモノになると思います。そのもちろん会社にいたままでも、頑張ればそれなりのポストや収入を与えてくれるのでしょうが、自身の頑張りと収入を比べると全然満足出来るモノではありません。もちろん独立と言っても簡単ではありません。初期投資や人脈、その他たくさんのリスクを背負う事になります。どちらが正しいと言う答えはありませんが、自分の自由度を優先するなら独立を考えるなり、もっと自由な会社に移る等の対策を考えた方が良いと思います。もし私が同じような事を入社したばかりの時に上司から言われたら、間違いなく辞めると思います。もしその業界で独立を考えていて、絶対にその会社にいる必要があるのであれば、先行投資と割切って適当な時計を購入します。確かに欲しくもない時計買うのには非常に抵抗がありますが、上司に睨まれて昇給や仕事環境等に影響を及ぼしつつ数年過ごすよりは良い気がします。しかし疑問に思うのですが、もし最初に「良い時計買え!メーカーはシチズンだ!」と上司に言われてシチズン買ったのに、その上司が異動していまってセイコー派の上司になってしまったら次のボーナスではセイコーの時計を買わないといけないのでしょうか?何にしても上の顔色を伺いながら仕事するのは絶対に耐えられません。ちなみに今回の話はすべての会社に当てはまるワケではありません。その業界では世界最大級の規模を誇る、超有名大手企業の方が数人車仲間でいらっしゃいますが、みなさんとんでもなく自由です。ポルシェやフェラーリを会社からお金を借りて購入されてもまったく問題無いみたいです。仕事は内容もそうですが、周りの環境も自分に合うかを吟味する事が大切だと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 9 10
11 12 14 15 17
18 20 21 22 24
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]