忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041


時が経つのは早いモノで、2018年8月に992型のポルシェ・911が発表されるそうです。ネット上で拾った情報なので真偽は不明ですが、エンジンは水平対向6気筒3000ccツインターボで最大馬力はカレラで390馬力、カレラSで435馬力、ターボで600馬力との事でした。最近は輸入車のパワーウォーズがヒドいので感覚がマヒしている方が多いと思いますが、435馬力と言ったら993GT2の430馬力を超えるパワーです。もちろんボディは大きくなっていますし、車重も重くなっているので安定性や安全性は全然違うと思いますがそれでも強烈なパワーです。最近たまに「古いポルシェに乗っている方から見て、新しいモデルの魅力ってどんなとこだと思いますか?」と聞かれますが、これはかなり難しいです。正直なところ自身で買おうと思った事があまり無いので何とも言えませんが、「安全に安心して最速クラスの速さで目的地に到達出来る。」と言うのは魅力の1つだと思います。長いホイールベースにワイドなトレッド、それなりの重量のあるボディのおかげで高速走行時は古いモデルとはレベルの違う安定性を見せてくれると思います。また、「現代の日本に適応した快適装備。」も魅力的だと思います。エアコンで例えると、古いモデルは「まずどこがダメかを特定して、その修理が必要なパーツをパワーアップさせるかを検討する。」と言う手段で直してパワーアップするのですが、とりあえず現在解っている故障箇所を直してもきちんと効くかは不明です。「ダメだった部分を直したら、違う部分に圧力がかかって今度はそっちがダメになった。」等と言う事は日常茶飯事ですし、ヘタすりゃ完全に修理が完了するまでに数年かかったりします。気合いと執念でエアコン関係をすべて修理しても、最新車のような快適さは手に入らないと思います。エアコンだけでなくパワーステアリングやクラッチ、その他の装備の数々も間違いなく最新車の方が優れていますので、この快適性も魅力の1つだと思います。ざっと考えるとこのくらいしか出て来ませんが、私は仕事関係以外はまったく最新のポルシェに触れないのできちんと買う意欲がある状態で試乗等したらもっともっと魅力的な部分は見えて来ると思います。ちょっとでも気になる方はぜひ実車に触れて、最新ポルシェの魅力を感じてみる事をオススメします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 6
10 12 15
16 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]