忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  [889]  [888


「愛車に乗るとストレス発散になる。」と言う車好きの方は多いと思います。もちろん私も気分が沈んだ時や、悩んでいる時にのんびりドライブしたり、PA等で飲み物片手に愛車を眺めたりするだけで元気になります。しかしこの「ストレス発散」を、違う意味で愛車にぶつけるとトラブルを招く事が多いです。先日あるお客さんの愛車が故障して入庫されました。お客さんの愛車はぴんぽると同じように古い個体でいつ何が起きてもおかしくないレベルだったのですが、お客さん的には故障の原因に心当たりがあるみたいだったので聞いてみると、色々反省すべき点が出て来ました。その方はここ数ヶ月間仕事やプライベートが忙しい上に上手く行っておらず、精神的にとてもイライラしていたそうです。通勤等で愛車を使っていたのですがどうしても精神的ストレスからアクセルを強めに踏む事が多くなり、街乗りでもかなり上の回転数までエンジンを回して走っていたそうです。信号の多い道路でもフルブーストをかけたりしていたそうで、「フルブーストで加速した直後に信号が赤になってそのままアイドリングして信号待ち。」と言うシーンも多かったそうです。結果的にホース類からオイル漏れが始まり、それなりにの金額な修理となりました。上でも述べたように、古い車はいつ何が起こるか解りませんが丁寧に乗っていれば故障が発生するのはもっと遅かったのではないかと推測されます。熱がこもりやすい街乗りでエンジンの発熱が最大になるフルブーストを多用した運転を繰り返していれば、樹脂系やゴム系パーツへのダメージは当然大きくなります。信号が多いストップ&ゴーを繰り返すような状態では、走行風による冷却効果はほとんで期待出来ませんのでエンジンルーム内の温度は最高レベルに上昇します。もしこのような乗り方をせずに、「街乗りでは必要最低限の低回転で走って高速だけでフルブースト。」と言う乗り方をしていれば、故障が発生するのは半年先だったかもしれません。私も「古い車なんだから、壊れたら直せば良い。」と思っていますが、敢えてオーナーさんが愛車を壊すような乗り方をする必要は無いと思います。また私は「スポーツカーはスポーツカーらしく乗る!」と思っていますが、街乗りでムダにフルブーストをかけるのはスポーツカーらしい乗り方では無いと思います。今回のケースは「愛車に乗ってストレス発散!」ではなく、「愛車に自身のストレスをぶつけて発散!その代償として愛車にストレス溜まった。」と言えるのではないでしょうか?ただですら古い車はお金がかかりやすいので、維持費を最低限に抑えたいのであれば愛車へのダメージがなるべく小さい乗り方をオススメします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]