忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621


幸いな事に今年は去年程のヒドい大雪の被害は出なかったエリアが多いようです。しかし、エリアによっては雪は降っていてそれなりに路面が滑る状況になっている状態でした。毎年雪が降るエリアの方は慣れているので大丈夫だと思いますが、たまにしか降らないエリアの方にありがちなキケンな自信があります。それは「4WD車は滑らない!」と思い込んでいる事です。去年の大雪の時に事故や不便さを感じ、4WD車に乗り換えた方も多いと思いますが、なぜかみなさん「4WDだから雪が積もっていても大丈夫!」と自信を持っています。確かに4WD車は2WD車に比べれば滑りにくいですが、ラジアルタイヤであればそれなりに滑りますし「安全」とはとても言いがたいです。ちなみに私の大好きな1台であるスバル・インプレッサWRXや三菱・ランサーエボリューションのように、WRC等のラリーに参戦している車はさらに勘違いされやすいです。スノーコースをドリフトしながら駆け抜けて行くイメージが強いせいか「インプレッサなら大丈夫!」と言う自信を持っている方がたまにいます。確かにWRC等のレースでは雪だろうと氷だろうと、とんでもない速度でギリギリのラインを駆け抜けています。もちろんWRCマシンはエンジンからボディまで、すべてにおいて市販車とはレベルの違う造りになっていますが、それでも市販車がベースになっているため「多少は似たような走りが出来るのでは?」と期待される方は少なくありません。ではなぜ基本的構造が同じな、ベースとなっている市販車がそこまでの走りが出来ないのか?答えは簡単でタイヤのレベルが違うのです。


上記画像がスパイクタイヤです。WRC等で使われているモノはピンの形状や数は違うのであくまでイメージです。見ただけでスタッドレスタイヤとは、レベルの違うグリップをしてくれそうな感じです。このタイヤに打ち込まれたピンが氷や雪を削り、トラクションを稼いでくれるのでラリー等では、あのような走りが可能になるのです。普通に売っているスタッドレスタイヤで、あのような走りが可能になるワケではありませんのでご注意下さい。また、スタッドレスタイヤでも一定の速度からフルブレーキをすると、ロックされて滑る場合があります。積雪のある道路は、山道の下りと同じ要領でエンジンブレーキを使いながらトラクションをかけつつ走ると、ハンドリングも安定して走りやすいと思います。エリアによってはまだまだ雪が降る可能性もあると思いますが、1件でも事故が少なく春を迎えられる事を祈ります。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]