忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653


先日、ATのマツダ・ロードスター(NA)が入庫して来ました。元々私は「スポーツタイプの車はMTで乗りたい!ATだったら別にスポーツタイプである必要は無い。」と言う考えなので、正直な話「ATかぁ・・・」と言う気持ちだったのですが、実際に乗ってみるとちょっとイメージと違いました。まず、ATとMTの最大の違いであるシフトチェンジとクラッチワークですが、この2つの動作が無い事によってステアリング操作とアクセルワークに集中出来ると言うメリットがあります。コーナー進入時に適切なギアに固定しておけば、コーナリング中はステアリングとアクセルに集中出来ると言うのはちょっと新しい刺激でした。デメリットはやはりATのキックダウンによるタイムラグでしょうか?現代の車だったらタイムラグは少ないのでしょうが、やはりNA時代のATはそれなりにズレがあるように感じました。しかし「車を操る楽しさ。」では無く「車に乗る楽しさ。」と言う考え方であれば、ATのスポーツタイプはかなり魅力的な存在です。ATでも走行性能は普通の車よりも高いのですから、高速道路やワインディングを走っても間違いなく楽しいと思います。パーキング等で魅力的なスタイルを眺めて楽しめるのもスポーツカーならでは(もちろん人の好みの問題なので、スポーツカー以外でもスタイルを楽しめる方もいると思います。)の特権です。また、ATなので渋滞等も楽ですし、車を共有するご家族がAT限定免許でも選択肢に入るのは嬉しいと思います。ちなみにATは関係無いのですが、ロードスターに乗って手動ソフトトップの素晴らしさを再確認しました。ロードスターはAピラー上部の2つのホルダーを外せばそのままソフトトップが可動します。これが慣れるととんでもない早さで開閉が可能なのです。電動のように、壊れたら高額な修理代がかかるワケでもありませんし、古くなって張り替えるにしてもそれなりに安い金額で可能です。まぁ私の知っているオープンカーが特殊なモデルばかりなのでちょっと偏見が入っているとは思いますが「安くて安心!」と言うオープンカーはとても貴重だと思います。今回のロードスターは、正直な話私の好みの車ではありませんが色々新しい発見があってとても楽しかったです。今後も先入観に囚われず、楽しい車を探して行きたいと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]