忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1230]  [1229]  [1228]  [1227]  [1226]  [1225]  [1224]  [1223]  [1222]  [1221]  [1220


最近はエンジンの大きさを小さくする事が正義とされているせいか、V型12気筒エンジンを採用するメーカーはほとんどなくなって来ました。ちょっと昔まではメルセデスベンツ、BMW、ランボルギーニ、フェラーリ、アストンマーチン、ロールスロイス、ジャガー等、スーパースポーツメーカーや高級サルーンメーカーは、各社12気筒エンジンをフラッグシップモデルに搭載していましたが、現在ではフェラーリ、ランボルギーニ、ロールスロイス、アストンマーチンの4社程度(パガーニ等の少数限定の特殊メーカーは除きます。)になっています。確かに現在の技術はV型8気筒エンジンで、V型12気筒エンジンと同等の出力等を可能としましたが、個人的にはやはり12気筒には12気筒の良さがあって、どんなに8気筒が良くなったとしてもまったく同じにはならないと思っています。車好きであれば誰でも12気筒エンジンに興味を持った事があると思いますが、もし興味があって所有したいと言う願望があるのなら、ぜひ今のうちに叶えておいた方が良いと思います。今後は今まで以上に12気筒エンジンが積まれる車種は少なくなり、搭載されたとしてもとんでもない価格のスペシャルモデルになる可能性が高いので、比較的一般的な収入の方でも乗れる固体が残っているうちに乗っておいた方が良いと思います。個人的なオススメはW140系のメルセデスベンツ・S600(上記画像はS500。)なのですが、現在は300万円前後で良質な固体が選べる相場になっています。この時代のメルセデスベンツは「最善か無か。」と言う企業スローガンを上げていたくらいですので、品質は長いメルセデスベンツの歴史の中でも最高クラスになっています。そんな最高の時代のS600が300万円程度で楽しめるのですから、可能であれば頑張って乗ってみる価値は充分過ぎるくらいあると思います。もちろん「12気筒は好きだけど、フェラーリの12気筒じゃないと意味が無い!」等の拘りがある方は、お好きな車まで頑張った方が良いと思いますので、引き続き頑張って頂ければと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 6
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]