忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1011]  [1010]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001


私は今まで「964以降のポルシェは、エアコンがきちんと作動していれば日本車と同じように効きますよ!」と言う表現を使っていましたが、この「日本車」と言うのは全体的なイメージでありきちんと乗員が涼しく感じられる事を指しています。上記画像はバイク部門で使用しているマツダ・ボンゴブローニイバンのエアコン吹き出し口の温度計なのですが、偶然にもぴんぽると同じような温度になっています。個人的には10度前後の風を受け続けると、受けている部分の感覚が無くなるので充分エアコンとしての機能は果たしていると思います。しかし、ぴんぽるはエアコンすべてを新品交換済みなのに対してボンゴは私のとこに来てからはエアコンに手を付けていませんので、この状態だから同じような温度なのか、それとも本来の能力でこの温度なのかは不明ですので、ボンゴには近日中にエアコンガスクリーニングの実験台となってもらってその結果をまたご案内したいと思います。ちなみに以前私は「ぴんぽるのエアコンをトヨタ・セルシオレベルまで上げられないか?」と言うカスタムを考えた事があります。私の中で「最も快適で信頼性の高い車。」であるセルシオの強力なエアコンをコンバートしようと思ったのですが、「964はきちんと効けば涼しい。」と言う事を知っていたので費用と手間を考えて止めました。今回は違うアプローチで大金もかかりましたが、「腕の感覚が無くなるくらいまで冷える。」レベルの能力を手に入れたぴんぽるは、セルシオにどのくらい近づけたのでしょうか!?答えは下記画像です!


やっぱりセルシオってスゴいですねぇ・・・ちなみにこちらのセルシオは私のお客さんの愛車で2001年モデルです。もちろん極上車をご用意したのですが、それでも17年前の車でこの冷却能力と言うのはレベルの違いを感じます。ちなみに写真の4.8度の風を受けていると、感覚が無くなると言うよりも痛みに近い感じを受けます。このクラスの車になると各席ごとに温度調節が出来るので、自身の好きな温度に設定して後は自動で温度調節をしてもらった方が快適だと思います。薄々感じていましたが、やはり「964はエアコンがきちんと作動していればセルシオと同じくらい効きますよ!」とは言えないようです・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
3
10
13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]