忍者ブログ
ぴんぽるとの日々です。なるべく更新するようにしてますがたまに更新できない時もあります・・・
[1159]  [1158]  [1157]  [1156]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147


最近、ある意味「1番楽な盗難。」とも言えるような盗難事件が多発しるみたいです。ご存知の方も多いかもしれませんが、「リレーアタック」と呼ばれるスマートキーから常に発せられている微弱な電波を利用した盗難方法です。例えば、スマートキーを持った方が買い物等で自分の車から離れたとします。窃盗団はスマートキーを持っているオーナーさんの1m以内に接近し、常時出ている微弱な電波を中継器でキャッチします。キャッチした電波を増幅し、車の近くで待機している仲間の受信機に増幅した電波を飛ばしてスマートキーと同じ電波を出します。その状態でドアノブに触れば、車側は「近くにスマートキーがある。」と判断するので、ドアも開きますしエンジンも普通に始動出来るのです。この方法なら中継器を持つ人間と受信機を持つ人間の2人がいれば、車両に何のキズも付ける事なく数秒で車の盗難が可能なのです。もちろん今までのキーレスタイプの車も盗難は可能でした。しかし、リモコンを押す事によって発進される電波を受信機でキャッチしなければいけなかったり、エンジンスタート自体はカギ穴を壊したりしなければいけなかったりと、それなりに手間と時間が必要でした。しかし、今回は最速で1番キレイな状態で盗難が可能と言う、ある意味「盗難業界の革命。」と呼べるレベルのテクニックなのです。現在この手口から愛車を守るにはスマートキーの電波が漏れないように、特殊なケース等に入れておくしかないと言う状況です。しかし電波が漏れないケースに入れてしまっていると、自分が愛車に乗る時にはスマートキーをケースから出さなければいけないと言う手間が増えます。「キーを持っているだけでドアロックからエンジンスタートまで、すべての操作が可能。」と言うのが最大の魅力のスマートキーなのに、「キーをケースから出さなければいけない。」と言う手間が増えてしまったら、従来のキーレスの方がまだ楽な気がします。現在このリレーアタックを防ぐ方法は前述したケースに入れるくらいしか無いので、愛車がスマートキーの方はぜひ早めの対策をする事をオススメします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 6
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴんぽる
性別:
男性
職業:
色々です。
趣味:
車、バイク、楽しい事。
自己紹介:
1992年式のポルシェ・911ターボ(964)との毎日をご紹介します。詳しい維持費や仕様、バイク等の話題はホームページの方に掲載しておりますので合わせてご覧下さい。みんカラもやってますのでよかったらリンクからどうぞ!
フリーエリア
最新CM
[12/17 マサ]
[12/03 ぴんぽる]
[12/02 マサ]
[07/12 ぴんぽる]
[07/11 zip speed 好き]
[02/08 ぴんぽる]
[02/08 リカ]
[06/21 ぴんぽる]
[06/21 ぴんぽる]
[06/17 964]
[06/17 964]
[06/15 めろんぱん]
[05/09 ぴんぽる]
[05/09 @まゆみ]
[04/21 ぴんぽる]
[04/21 @まゆみ]
[06/23 ぴんぽる]
[06/21 ゲンポル]
[06/09 ぴんぽる]
[12/31 ぴんぽる]
[12/31 がんエクシージ]
[10/30 ぴんぽる]
[10/26 がんエクシージ]
[10/02 ぴんぽる]
[10/01 brilliant green]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
ぴんぽるブログ Produced by ぴんぽる      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]